今年2回目、通算5回目のキャンプは、千葉県君津市のかずさオートキャンプ場にしました。

1泊2日なので、あまり遠出すると往復だけで疲れちゃうからね。
アクアラインを使えば、1時間チョイくらいで行けるはず。

梅雨前に行っときたいと思い、6月第1週にしたんだけど、無情にも今年は既に梅雨入り。
天気予報も、土曜日はまずまずながら日曜日は朝から雨・・・

今まで1回もキャンプで雨が降らなかったのだ。
晴れ男の息子殿、何とかしてくれい。

8時半前に出発。
途中、アクアラインの海ほたる前でやや混んでいたが、概ね順調。
10時前にはキャンプ場の近くに着いてしまった。
ちょっと寄り道ということで、手近なところにある久留里城に行きました。

駐車場からえっちらおっちら山道を登ります。
標高差、約100mあるのでいい運動だな。実際次の日には軽く筋肉痛。
人がほとんどいないので、風と鳥の声が爽やかです。
d0103292_22594251.jpg

見晴らしもよろしい。
d0103292_231236.jpg

天守閣はこじんまりと。
d0103292_2303085.jpg

これは1979年に再建されたもの。
元々は、室町時代に上総武田氏によって造られた山城で、後に里見氏、黒田氏などが居住した城とのことです。
天守からの眺め。
d0103292_237518.jpg

途中の二の丸跡には資料館があります。
d0103292_2391885.jpg

いろんな有名・巨大な城と知っていると、この久留里城はかなりのんびりしていて素朴な部類に入りますが、城に行ったのが初めてな息子殿にとっては、それでも興味深い体験になったようです。

その後は、久留里名物スーパー吉田屋で食材を買い込んだ後、キャンプ場に向かいます。
d0103292_2311442.jpg

受付には、おしゃべり好きで愛想のいいおばちゃん達数人。
どう見ても、近所からパートに来ているおばちゃんそのものですが、とても優しくて気さく。
「天気予報のせいかキャンセル続出なので、サイトは基本どこでもいいよ。でもこの辺は水はけが悪いし、ここは隣のデイキャンパーがうるさそうだし・・・」てな感じで懇切丁寧な解説。
おまけに現場まで連れて行ってくれたし。
ありがとうございます。

今回は「38」サイトに決定。
d0103292_2316436.jpg

場内真ん中ほど、ログハウス等の下にある、縦に細長いサイトです。
ここもキャンセルが入ったので、この一帯全部貸切状態とな。
広すぎる~

さ、今回の新兵器①は・・・

(続く)
[PR]

by chirocchis | 2013-06-02 23:18 | アウトドア | Comments(0)

<< かずさオートキャンプ場②    明日からかずさオートキャンプ場 >>