石垣島にはいくつかビーチがありますが、遠浅のためパチャパチャはいいけどシュノーケリングには向かないところ(底地ビーチやマエサトビーチ)もあり、かつ干潮時に行くとサンゴの上を歩く状態になることもありうるので、時間もちゃんと確認せねばならない。
ネット上で、石垣方面の満潮・干潮の時間を見ておきましょう。

行ったのは、川平からもすぐの米原海岸。
シュノーケリングでは有名な場所のようです。
d0103292_22052523.jpg
見ての通り、波打ち際から数mのところにもうサンゴ礁が広がっています。
d0103292_22055086.jpg
これなら小さい子でも安心。
d0103292_22061080.jpg
だね。
ちなみに息子殿のマスク・シュノーケルは自分のもの。
ライフジャケットやフィンはレンタルしました。フルセット1,500円/日なり。
ホテルまで届けてくれるから便利ですよ。
コチラのサンテンさんで。

岩場の手前もなかなかいいポイントです(後述)。
d0103292_22062947.jpg
さて、生まれて初めてのシュノーケリングの息子殿。
家のお風呂で予行練習した成果は出るか??
d0103292_22064787.jpg
最初はやはり少し怖かったか、

「ちょっと、心配だよ~」

と震える声を出していましたが、手をつないだり体を支えたりして10分も過ぎたら、比較的自由に動けるように。
呼吸も安定してきました。
お父さんも安心して撮影に励みます。
こんなのが海に入った瞬間に見れます。
d0103292_22071184.jpg
透明度もなかなか。
d0103292_22072840.jpg
ハギ系か。
d0103292_22200620.jpg
チョウハンですな。
d0103292_22074802.jpg
d0103292_22202389.jpg
d0103292_22211010.jpg
これは鮮やかな青のサザナミヤッコ。
d0103292_22212971.jpg
沖に出るとサンゴも元気です。
d0103292_22214367.jpg
ツノダシ。
d0103292_22215973.jpg
そして、岩場の方に移動したら…
レンタルで付いていた海の中マップに会った通り…

クマノミちゃんがいた!
d0103292_22221645.jpg
実はこのころ、デジカメの電池がほぼ切れてしまい、最後の1枚で辛うじて撮れたのでした。
やはりアイドルだね。
2,3匹周りにいました。
これはハマクマノミという種類です。

あっという間の2時間あまり。
水温が高いので体力の消耗が少なく、長時間遊べてしまいます。
息子殿もいつの間にか一人で動き回れるようになってるし。

と思ったら…

息子殿、レンタルのフィンを失くしました…

ガーン。

片方が脱げてしまって、そのまま底へと沈んでしまったようです。
底と言っても2,3mなので、見つかったら引き上げることは可能なのですが、探しても見つからず。残念。

1時も過ぎてお腹が空いてきたので、そろそろ終わりとしましょう。
本当にここはお勧めです。風も波も弱いし。
けど、沖合は潮流が速いため、遊泳は要注意です。
駐車場は1日500円。更衣室もあり、シャワーは1人200円でした。
小さい売店もあり、レンタルグッズも各種あります。
d0103292_22223385.jpg

(続く)



[PR]

by chirocchis | 2014-08-09 22:36 | 2014 石垣島旅行 | Comments(0)

<< 2014石垣島旅行(4)カフェ...    2014石垣島旅行(2)川平湾 >>