1日目の晩御飯は、定番の炭火焼きBBQ。

やっぱり肉がないと始まらん。

d0103292_21393296.jpg
焼いてるところの写真は無し。

このころには雨も止み、息子殿待望の花火大会へ突入!

サイト近くではできず、キャンプ場入口の近く、キャンプファイヤー場近くでやります。
d0103292_21454584.jpg
子供用で、煙も少なめでいい感じ。
d0103292_21461289.jpg
ブンブン振り回しちゃえ!
d0103292_21470336.jpg
趣があってよろしい。
d0103292_21474410.jpg
満足してくれてよかった。
d0103292_21483161.jpg
2日目。
雲は多いながら、雨は降らなさそう。
d0103292_21500061.jpg
朝ごはんは初チャレンジの「パン」だ!

パンと言っても、ちゃんと強力粉を使って発酵させて…って本物は時間もかかるので、ホットケーキミックスを使ったキャンプ向けなんちゃってパンです。
あらかじめ混ぜておいた、ホットケーキミックスと薄力粉、ベーキングパウダーの中に、卵2個、バナナ1本、牛乳少々を投入し、ビニール袋の受けからモミモミします。
d0103292_21531837.jpg
アルミホイルを底に敷いたダッチオーブンに、袋から混ぜ混ぜした材料を絞り出します。
d0103292_21543727.jpg
底は弱火、蓋は強火で20分くらいかな?温めます。
d0103292_21555834.jpg
竹串を差してみて、くっつかなければ完成!
いい色してますがな。
焼き立ての巨大メロンパンって感じ。
d0103292_22043750.jpg
切ってみると、下の方が焦げているものの、なかなかいい感じの仕上がり。
d0103292_22053919.jpg
砂糖が全く入っていない、バナナの甘みだけのあっさりパン。
バナナをもう1本追加し、下の火をもう少し弱めにしたら、更にいい感じに仕上がるかもしれない。
これは簡単だし、今後も活躍しそうなレシピです。

食後はちょっと腹ごなしの運動をし、
d0103292_22075396.jpg
d0103292_22082745.jpg
車で移動。

棚田状になった田んぼが美しい。
少しだけ黄色が入ってきたような。
d0103292_22085201.jpg
清里を抜け、向かうは野辺山。
そう、鉄道関係に詳しい人はピンときますね。

JRで最も高いところにある駅です。
d0103292_22121976.jpg
標高1,345.67mとな。
道理で空気が薄いわけですな。
記念入場券を片手に。
d0103292_22133547.jpg
まあ、入場券を買わずとも入れてくれますがね。

少し離れたところで、幸せの鐘を鳴らすのは息子殿。
d0103292_22143999.jpg
こちらは鉄道(線路)の最高地点。1,375mです。

ちょうど小海線が通過。
d0103292_22160534.jpg
線路を歩くこともなかなかないよね。

知らない子につられて線路の上を歩いてみる。
d0103292_22191934.jpg
この辺から長野県に入る。
高原と言えば、牧場だよね。
向かったのは、まきば公園

d0103292_22211414.jpg
この公園では、直に動物たちと触れ合うことができます。
先の方には牛の群れも。
d0103292_22234725.jpg
緑の坂を駆け下り、動物に向かっていく息子殿。
d0103292_22245978.jpg
広々として気持ちいいね。

さっそく羊に触ってみる。
d0103292_22421301.jpg
ヤギさんが突然お○○○をされたため、慌てて避難。
d0103292_22432023.jpg
d0103292_22434845.jpg
ポニーとも戯れてみる。
d0103292_22441676.jpg
見る見るうちに白いガスに包まれる牧場。
d0103292_22444943.jpg
ザーッと激しい雨。
やはり高原地帯、天気の移り変わりが速い。
お土産を買い、早々に移動しました。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2014-08-30 22:46 | アウトドア | Comments(0)

<< 山梨 オートキャンプ場 ウッド...    山梨 オートキャンプ場 ウッド... >>