4日目も快晴。

今日はビーチからシュノーケリングできるところでたっぷり遊ぶぞ!

ということなんですが…
やはり本島のビーチは遊泳には向いているけど、シュノーケリングに耐えうるような立派なサンゴ礁は限られているようです。
本島はボートで少しでも沖に出た方がいいんだけどね。
どうせ台風接近中でそれも無理。

ネット情報を駆使して選んだのは、瀬底島のアンチ浜という変な名前のビーチ。
本島から橋を渡って行ける瀬底島という島にある、小さな小さなビーチです。
もちろんシュノーケリングに最適な満潮前後の時間を狙って出発!

恩納村から名護を抜け、本部港近くの瀬底大橋を渡り、駐車場(無料)に車を停めて歩くこと5分くらい。
d0103292_22301923.jpg
右側に見えるのが瀬底大橋。
d0103292_22361746.jpg
やはり海の色が違う!!
(右奥の方がちゅら海水族館)
d0103292_22371647.jpg
クールバスクリン的な感じ(失礼)。
d0103292_22380386.jpg
人も多くなくて、この透明度だし、穴場というのもわかります。
1軒しかない海の家的なところでパラソルとシュノーケリングセットをレンタルし、さっそくパチャパチャ。
d0103292_22390509.jpg
異常に暑い。パラソルがないと1分もいられない。
d0103292_22402361.jpg
海の家兼マリンスポーツ受付。食事もできます。
d0103292_22413684.jpg
どうよこの色。
こんなきれいな海で泳げるなんて、幸せだよね。
伊豆とかもう行けない感じ。
d0103292_22422538.jpg
では、シュノーケリング写真も。
d0103292_22434061.jpg
d0103292_22435765.jpg
透明度はめちゃ凄いわけではなく、サンゴもそんなに元気ではないけど、それなりに楽しめます。
何より台風が来てても波が穏やかなのがいい。
d0103292_22452544.jpg
d0103292_22454326.jpg
すごい顔のカワハギ。
d0103292_22460170.jpg
ムラサメモンガラというカワハギの一種です。
d0103292_22503027.jpg
d0103292_22505467.jpg
d0103292_22511277.jpg
ツノダシ。
d0103292_22513258.jpg
ここにもカクレクマノミがいました。
d0103292_23021083.jpg
ハリセンボン。
d0103292_23071529.jpg
ということで、結構バラエティに富んでいましたよ。

のんびり海につかるのもよし、シュノーケル三昧もよし、ボーっと寝るのもよし。
綺麗な海を眺めながら、リラックスしたひと時を過ごせるでしょう。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-20 23:09 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

<< 沖縄旅行⑥    沖縄旅行④リザンシーパークホテル >>