最近のシドニー、寒いっすよね。

今日も冷たい雨が降ったりやんだり。

ここ2、3日は最高気温も20℃いかず、最低気温が10℃を割ったりして。

そんなこんなで明日の日曜日。
容赦なく「Daylaight Saving Time」(いわゆるサマータイム)が始まります。

今晩午前2時(だっけ?)に時計の針を1時間進めます。
その分朝が1時間早く訪れ、夕方が1時間長くなる感じです。

もうこの制度も3年目なので戸惑うことはありませんが、こんだけ寒いと夏!って気分が盛り上がらんなあ。

オージー見てると、今日でさえ既にノースリーブ・短パンで闊歩している人間多数なので、彼らにとっては全然関係ないんかもね。
[PR]

by chirocchis | 2010-10-02 21:11 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(2)

ほんと、最近の寒波は尋常じゃない。

と言ってみて、私もすっかりシドニーの中途半端な冬の寒さに慣れちゃって、
年々弱くなるな~と思ってたら。

そんなことはなかった。

【シドニー摂氏4 . 3 度、2 7 年ぶりの大寒波】 
シドニー中央ビジネス区(CBD)では6月29 日の朝方、6月としては1983 年以来最も寒い摂氏4.3 度を記録したことが、豪気象庁(BOM)の発表で分かった。6月30 日付地元各紙が伝えた。
シドニー空港では午前5時時点で摂氏3.2 度。シドニー西部郊外のリッチモンドでも明け方に摂氏マイナス4.8度、その他シドニー郊外でも摂氏0度以下を記録し、各地で記録的な大寒波となった。
 BOMのステファナック気象予報士によると、「向こう数日は厳しい寒さが続くものの、7月2日辺りから再び気温が上昇する」と予測した。
大寒波はビクトリア(VIC)州も襲った。メルボルンでは29 日、2年ぶりの寒波を記録。メルボルンCBDでは正午に気温が摂氏7.6 度まで下がり、午後6時半時点で、最高気温が摂氏10.5 度を下回った。(略)

東京近辺に住んでた身としては、4度ごときで大騒ぎ、雪も降らないし氷点下になったら大ニュースなんてちゃんちゃら系なんですが、

寒いものは寒いのです。
どこにいても。
[PR]

by chirocchis | 2010-07-02 23:10 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(4)

秋の長雨、にしては長すぎる。

この半月ほど、ほとんど毎日何かしら雨が降ってます。
おかしいよシドニー。

それも結構なドシャドシャ雨。


それでも傘を差さないオージーもいたりするのでビビります。
雨に濡れるのが趣味なのか、傘を差したらいけないという先祖の遺言でもあるのか。
根性ですな。

そんなシドニーを離れ、
明日からちょっくら日本に行ってきます。

焼き鳥くって鰻食って寿司食って…って食うことばっかですが、
用事は仕事です。

明日は朝5時起きだー。
なのでもう寝ます。

日本で会える方々、楽しみにしております。
[PR]

by chirocchis | 2010-06-04 22:32 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(2)

最近シドニー暑いっすねー
と、ブリスベンやパースから来た人に言われるくらい、
夏が戻ってきたような気候の当地でございます。

4月の頭は長袖2枚とか着てたのに、また半袖生活に逆戻り。
衣替えはもう少し先のようです。

日中は暑いとは言え、朝晩は確実に秋を感じます。
朝方涼しくなると、ご覧のようにシティ方面は霧の中。
d0103292_232166.jpg


明日は28度だってよ。
[PR]

by chirocchis | 2010-04-22 23:21 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(0)

土曜日、Royal Easter Showに行ってきました。

会場のオリンピック・パークまで車で約30分。
会場までの電車やバスなどの主要な交通機関のチケット代が、入場料に含まれているのでそれを使えばタダなんですけどね。家から電車で1時間近くかかるので、さくっと車で。
駐車場もそんなに混んでなかったし。

会場に着くと、そこは遊園地状態。
d0103292_20555059.jpg

遊園地といえばルナパークしか知らないシドニー市民にとって、この期間限定新遊園地はたまらない魅力らしく、大勢のお客さんが群がっています。
といっても、東京ディズニーランドのような○時間待ち!なんてことにはなりようもなく、もっとも混んでいた観覧車でも、15分くらい待てば乗れてしまいます。

まずはダンボさんから行きましょうか。
d0103292_20581770.jpg

お次はぐるぐる回転するやつ。
お父さんは回転系に乗ると気持ち悪くなるので、パスさせていただきます。
d0103292_20592572.jpg

お母さんの方が楽しそう。
d0103292_210184.jpg


プーさんの風船を自分で選んだくせに、いざ買うと持とうとしない息子殿。
20ドルもしたんですけど。
d0103292_2121971.jpg


場内は、こういうアトラクション系エリアと、動物触れ合い系エリアに分かれています。
動物系エリアには、肉牛・乳牛・豚・羊・山羊などがたくさんいて、しかも品評会が開かれているためにそれは血筋のよさそうな立派な動物たちがたくさんいます。
牛も山羊も巨大。
豚さんも巨大。
子ブタはかわいかったですけどね。
d0103292_2145866.jpg

いつもお世話になっている牛乳メーカーのブースがあって、牛乳製品の販売や乳搾りマシーン見学会?などが開かれています。
d0103292_2161261.jpg

あるブースにはこんなミニチュア農場の遊び場があったり。
d0103292_2175062.jpg

ここでは豪州を代表するファストフードであるミートパイの製造風景を眺められるのですが、
d0103292_2184714.jpg

その横では立派な肉牛が柵の中にいたりして、「羊牧場の中にあるジンギスカン屋さん」的な哀れを感じさせるところもあります。
きっちり食べましたけど。ここのはあっさり気味でかなり美味しゅうございました。

その後は観覧車に乗ったり、この操業120年以上!蒸気式メリーゴーランド
d0103292_21125028.jpg

d0103292_21131351.jpg

に乗ったりして楽しみました。

子供的にはお目当てだった、ひよこや山羊など動物の子供との触れ合いスペースがなかった(気がする)ので、目的の半分くらいは達成できませんでしたが。

普段は味わうことのない人ごみにかなり疲れてしまいましたが、日本に帰ったらこんなの日常茶飯事かと思うと、いささかげんなりしますな。
田舎もん度は、かなりシドニー人に近づいてきております。


そして日曜日。
早朝3時に1時間戻すことにより、サマータイム(正式にはDaylight Saving Time)が終了しました。
日本との時差はまた1時間に戻りました。
おかげで夜6時ころには真っ暗になってしまい、一気に秋モードに突入です。
朝晩ほんと涼しくなってきて、慌てて長袖を着たりしてます。
けど、これで日が照るとまた半袖になりたくなるくらい暑くなるんだよね。
調節が難しい日々です。
1時間といえど、それで体内時計ができあがっていたので、戻すのは結構エネルギーがいるのです。
この季節、なんとなく体がだるいのはそのせいでしょうかね。
[PR]

by chirocchis | 2010-04-05 21:21 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(6)

今日から当地はイースターで4連休。

イースターって何すかー?という問いにはこちらで答えるとして、2年前はまだ独り暮らしだったので特になにもなく、昨年はハミルトン島に逃避行したのでしたが。

今年は、特になし、です。

まだ行ったことがないので、オリンピックパークで開催されているEaster Showでも見に行くかというくらいです。

イースターはキリスト教にとって、クリスマスと同様、またはそれ以上に重要と言われている「復活の日」。
街中は、レストランやカフェはもちろん、Coles等のスーパーまで営業してない。
こんな大事な日に仕事してちゃいけません、的な感じです。

買い物に困った我が家、ダメモトでArtarmonのプチ日本人街に行ったら、ありがたいことにLucky Martも姉川さんも営業してました。
ふるほんやも日本食屋も(ラーメン元気は休業)。
驚くことに、線路はさんで向こう側のフルーツ&ベジショップまで営業してた。

この街はキリスト教徒が少ないんでしょうか?
いずれにしても、助かりました。
[PR]

by chirocchis | 2010-04-02 18:25 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(0)

シドニーも朝晩めっきり涼しくなってきましたなあ。

と言いたかったんだけど、今日は昼間ピーカンで妙に蒸し暑かったのでした。

けれど、最高気温は25℃を下回る日も増えてきてます。

いよいよ秋の訪れのようでございます。

そろそろ寝る時も、タオルケットだけでは寒くなってきた。
長袖着て寝ないと風邪引くかもね。

外は虫の鳴き声が響いています。しばし日本の秋を思い出す。
南の空を眺めると、南十字星がきらきらと輝く。

夏の終わりはいささか寂しい気分になりますね。
[PR]

by chirocchis | 2010-03-06 20:51 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(0)

ちょっと前の話ですが、14日はバレンタインデーでしたね。

バレンタインデーと言えば国生さゆりですが(極古)、当地のバレンタインデーはとてもおとなしい。

ってか、ほとんど意識しない。

会社とかで誰かが配るわけでもなし。
街中のデパートやお菓子屋さんが大々的にセールやるわけでもなし。

やっぱり、日本のバレンタインというのは、お菓子屋さんに仕組まれた壮大なチョコ消費キャンペーンなのですな。

でも、私はチョコが好きなので、来るものは拒みませんがね。
ここまで何もないと、逆に日本時代が懐かしかったりして。

当家では、男ども(私+息子殿)のために、お母様が手作りお菓子を用意してくれます。

今年は「クッキー」で。
d0103292_2030449.jpg

美味しそうだよね。
d0103292_20311320.jpg

ラッピングもしていただいて。
d0103292_20315246.jpg

毎年毎年ありがとうございます。
美味です。
感謝。
[PR]

by chirocchis | 2010-02-17 20:33 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(4)

ムシ暑い!!(怒)

毎日毎日雨は降るわ風は吹くわ、湿度は常に80%以上だわ…

いったいいつからシドニーの夏は、日本みたいに湿気でベトベトするような不快な季節になってしまったのでしょう?
今年のこの湿度の高さは異常なようです。
今は完全に雨週間に入っていて、1日1回は必ず嵐のような雨が降ってます。

早くこんな風な、
d0103292_20283389.jpg

サラサラで快適な夏に戻ってほしいもんです。
[PR]

by chirocchis | 2010-02-04 20:30 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(2)

昨日。

天気予報は外れました。

もっと暑くなりました。

シドニーのオフィシャル最高気温、41.3℃でした。
もちろん私的シドニー生活中のHighestです。

異常過ぎて笑っちゃうくらい暑かったです。
街中のあらゆる物が蒸発しそうでした。

そんな暑い中、
午前中はビーチに繰り出し、
d0103292_20571696.jpg

帰ってきてお昼から友人宅で3家族のBBQ大会、
d0103292_20582865.jpg

と、わざわざ灼熱の中で更に暑くなるようなことをやり、我慢大会か修行僧のような日でした。
子供達はこれで遊ばせておくのが一番いいね。
d0103292_2103584.jpg

でも、ほんと外でやらなくてよかった。

今日は打って変わって厚い雲が広がり、気温も25℃前後とかなり低め。
週末の行事といえば、子供達のバースデーパーティやね。
d0103292_2131672.jpg

昨日一緒だった二家族とまたまた再会。
お互いお疲れさんでした。
[PR]

by chirocchis | 2010-01-24 21:04 | シドニーの春夏秋冬 | Comments(4)