ネット版日経を見ていたら、「店内にビール工場 『ブルーパブ』が都会で増殖中 タンク見ながら できたての一杯」なる記事が。

店内にビールの醸造設備を備え、出来立てを提供するパブが流行っているらしい。

でもそれって、第1次だか2次の地ビールブームの時と同じじゃないか。
瞬間的には話題になるけど、移り気な消費者はすぐワインやらハイボールやらに行ってしまい、地ビールも下火になりつつあったのに、また復活しているのね。
自ビールを作成するくらいの私にとっては、ブームじゃなくてもいいから継続的にやってほしいものです。

その中で、たまに行く登戸の「クラフトビア ムーンライト」の記事も載ってました。
また行きたくなってきた。

しかし、「ブルーパブ」ってなんじゃい?
青いパブですか?

と思ったけど、恐らく「Brew Pub」のことなんでしょう。
せめて「ブリュー」にしてよ。
[PR]

by chirocchis | 2012-10-14 23:02 | グルメ | Comments(0)

帰国の時に持ってきたワインもだいぶ少なくなってきたので、

よくオーダーしていたシドニーのワインショップに注文!

15日頃に注文したのが、もう届いてしまった。

速っ!!!
d0103292_22583133.jpg

今回は9本送ってもらいました。
そのうち3本は、ハンターバレーのScarboroughのシャルドネを。
d0103292_2304563.jpg

ショップのお勧めで、
左はNZ MarlboroughのSauvignon Blanc、右は同じくMarlboroughのPinot Noir。
d0103292_234767.jpg


DOG POINTというワイナリーは、かの有名なCloudy Bayを作っていたワイナリーがLouis Vuitton社に買収された際、「こんなデカい会社じゃ、俺達の好きなワイン作れないぜ!」って飛び出した人たちが作ったらしいです。

楽しみ楽しみ。
[PR]

by chirocchis | 2011-09-17 23:19 | グルメ | Comments(0)

ワインセラーを買ってしまいました。
d0103292_23411876.jpg

コンパクトな12本収納のタイプです。

温度調節、湿度調節、紫外線カット、そして普通の冷蔵庫と違ってほとんど振動のない駆動方式、とワインを長期保存するための必要条件が揃っています。

帰国する時、10本くらい調達したワインを入れておくために購入したわけですが、普段飲むような1本20ドルとか30ドルとかのワインなら、こんな設備投資は必要ないんですがね。

豪州駐在記念にと奮発してしまったんですね。
HenschkeのHill of Graceを。
d0103292_23515963.jpg

Penfoldsと並んでオーストラリアを代表する高級ワイン銘柄です。
日本ではそんなに知名度はありませんがね。
レストランで頼んだりすると、ヴィンテージによりますが下手すると4桁ドルします。
これを3本!

いつこれを開けて飲むか、それが問題だ。
[PR]

by chirocchis | 2011-01-15 23:53 | グルメ | Comments(4)

某ブログ管理人のなみふじ殿より、昨日の朝7時半に「今晩、登○のビール屋さん行く?」というメールが来たので、喜んで行きます行きますと答えまして。

行ってまいりました。
クラフトビア ムーンライト です。

店構え的には、ちょっと田舎の洋食屋さん的な雰囲気なのがちょっとオドロキでしたが、そこはビール通なみふじ殿が足繁く通うだけあって、実力は素晴らしい。
自家醸造の手作りビールを常時10種類程度飲むことができ、しかも安い。
安い銘柄だと、ジョッキで300円から飲めちゃいます。
そして、つまみの種類もかなり豊富で、しかもこれも激安。
だいたい300円前後。
ほとんど手作り(と思われる)のアジア系のおかずの数々は、ニンニクがとても効いている鳥唐揚げ、小籠包、チャーシューなどなどとても満足できるものでした。

最初の1杯は、軽く二ヶ嶺のグラスから。
d0103292_051827.jpg

美しい琥珀色でホップの効いたコクのあるビール。

次に多摩の流れというラーガー(=ラガー)。
d0103292_0184527.jpg

ラガーとは言いながら、上面発酵でエールイースト使っているとのことで、色はラガーの黄色ですが、少し濁りがあります。
普通のラガータイプのビール(日本のもの)とは一味も二味も違います。
恐れ多いですが、シドニーで作ってた自ビールの味が近いかも。

その後は僧院ビール(ベルギーのトラピストタイプ。アルコール度数7.8%)などいくつか飲み、ホロ酔いを通り過ぎたところでお開きとなりました。
こんだけ飲んで食っても多分3千円くらいなので、これはスーパーお得です。

足繁く通いたいもんだ。この季節はちょっと寒いけど。
[PR]

by chirocchis | 2011-01-09 00:18 | グルメ | Comments(2)