いよいよ今日は帰る日。
夕方のフライトまで時間があるので、チェックアウトしてから世界遺産の首里見学することに。
当方夫妻は何回も行ってますが、もちろん息子殿は初めてなので。

那覇市内はモノレールもあるので、子供的には魅力的。
d0103292_2343939.jpg

遠く赤い屋根の建物が首里城です。
d0103292_2351560.jpg

終点の首里駅から首里城まで、徒歩で約15分くらいかね。
雲が多く蒸し暑いので、歩くだけで汗だく。
でも、こんな気持ちの良い城壁沿いも歩けます。
d0103292_2371678.jpg

定番の守礼門前で。
d0103292_238280.jpg

d0103292_2392220.jpg

結構急な階段も上ります。
d0103292_2395527.jpg

高台にあるため、見晴らしもかなり良いです。
d0103292_23102774.jpg

今回初めて、有料エリア(800円)に入場しました。
今までは建物を外から眺めるだけだったけどね。
d0103292_2312986.jpg

正殿。
d0103292_2312514.jpg

今の正殿は復元したものであり、本当の遺構は建物の下にあります。
それが見える窓。
d0103292_2315595.jpg

玉座。
d0103292_23155845.jpg

1回は見て損はないと思います。

夏休み、子供たち用にウォークラリーのスタンプが押せるようになっていて、見事息子殿は賞品のスペシャルシールをゲットしてました。
d0103292_2317248.jpg

最も景色のよい展望台から、慶良間諸島を望む。
d0103292_23173128.jpg


その後、空港に行き、最後のソーキソバを食し、羽田行の飛行機にて帰ってまいりました。
ほとんど雨に遭うことがなく(息子殿のおかげ)、海もきれいで、予定していたスケジュールをこなすことができました。
台風が来ない沖縄って最高だね。
子供たちも十分遊べるスポットもあるし、家族で来やすいよね。
またいつの日か。

(おしまい)
[PR]

by chirocchis | 2011-09-12 23:20 | 2011 沖縄旅行 | Comments(2)

■4日目
早いもので、もうチェックアウトの日になってしまいました。
今日も快晴。
d0103292_2351739.jpg


マリオット、いいホテルでした。
きれいで広い部屋、居心地のいい空間。
お土産屋やコンビニも完備し、とても便利。
スタッフの方々も親切でフレンドリー。
ただ、混んでる時期だからか朝食食べるのに30分も並ばなくてはいけないのは、何とかしてほしいところ。

今日は離島での海水浴を楽しむために、本部港へ移動。
ここから船で15分くらいの水納島(みんなじま)に行くのです。
d0103292_2343791.jpg

船から見える水納島遠景。
d0103292_2367100.jpg

今回はオプショナルツアーで来ているので、レンタルのパラソルと昼食付き。
既にビーチにはパラソルがいっぱいです。
d0103292_2373432.jpg

やはり本島のビーチとは雲泥の差の美しさ!これぞ沖縄ですなあ。
d0103292_2383729.jpg

贅沢でしょ?
伊豆でも泳いだことないのに。
d0103292_2385982.jpg

d0103292_2392711.jpg

シュノーケリングもしてみました。
サンゴはそんなに多くないものの、小魚はまあまあいました。
d0103292_23105289.jpg

d0103292_2311567.jpg

d0103292_23112437.jpg

グラデーションが美しいです。
d0103292_2312845.jpg

d0103292_23122777.jpg

2時半くらいまで滞在し、本部港へ戻って一路車で那覇市内へ。

ホテルはJALシティ那覇です。
メインストリートの国際通りのど真ん中にある、便利なシティホテルでした。
d0103292_23144433.jpg

さて、夕食は9年前にも訪れた沖縄料理の店、ゆうなんぎいへ。
d0103292_23161914.jpg

懐かしいなあ~
店構えも、店内も全く変わらずでした。
相変わらず大賑わいで、我々も15分くらい待ちましたかね。
d0103292_23175655.jpg

名物のラフテーもトロトロでした。
d0103292_23182694.jpg

すべて盛りもよく、リーゾナブルで大満足でした。
ありがたや。
[PR]

by chirocchis | 2011-09-08 23:18 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

■3日目
今日はホテルのプール&ビーチでパチャパチャ三昧の予定。
やや昨日よりも雲があるものの、今日も晴天なり。
d0103292_2211762.jpg

ホテルのプールは170mの長さに渡って配置されており、どこもゆったりとパチャパチャできるのです。
プールから海も望めます。
d0103292_22122330.jpg

d0103292_22134336.jpg

スライダーがあるのですが、残念ながら身長120cmから利用OKということで、息子殿はアウト。
「120cmになったらまた来ようね~」と約束させられてしまいました。
d0103292_2214589.jpg

この奥がお子様スペースになっていて、小さい滑り台も一応あります。
d0103292_22155315.jpg

プール内のバーでドリンクでも飲みゃ、気分も盛り上がるってもんさ。
d0103292_2217391.jpg

楽しそうでよかったね。
d0103292_22172475.jpg

ひとしきり泳いだ後は、昼食休憩。
いったん部屋に戻り、車で近所の食堂へ。
その名も「なかま食堂」
特に「ゆきえさん」とは関係ないらしい。
d0103292_22244167.jpg

店内は至って正しく沖縄の食堂、という雰囲気満点だが、ここの売りは、
d0103292_22253165.jpg

どんぶり以上の大きさがある、ソーキ(豚のスペアリブ)が別皿で出てくる「ソーキそば」でしょう!
なんつっても。
これがホクホクで全くしつこくなく、骨からスッと肉がはがれてジューシーな脂身もおいしくて・・・って、要は最高なのです。
麺はかなりフツーなのがやや残念ですが、食べる価値ありでしょう。
これで確か600円だったかな?

腹ごしらえしてパワー注入した後は、ビーチで水遊びだ!
マリオットは高台にあるため、プライベートビーチはなく「かりゆしビーチ」まで無料の送迎バスが出ています。
それに乗ってビーチに行き、フィジーでもよく楽しんだカヤックに挑戦。
d0103292_22312388.jpg

再び男二人で大海原へ漕ぎ出すぞよ!
d0103292_22315039.jpg

今回は寝ることもなく、息子殿はゆったり水上散歩を楽しんでおりました。
d0103292_2233234.jpg

d0103292_22332120.jpg

30分の遊覧を終え、帰ってきました。
d0103292_22335817.jpg

これがかりゆしビーチ。遠浅で波は穏やかです。
右に見えるのは、沖縄随一の高級リゾート、ブセナテラスホテルです。
d0103292_22352165.jpg

天気も曇りがちになったので、かえってゆっくり水遊びできました。
やっぱり紫外線は半端じゃないです。

さて、今晩の夕食は、喜瀬のあたりにある「七輪焼肉 おばあの家」です。
d0103292_22391472.jpg

d0103292_22392921.jpg

まさに、沖縄の普通の民家に住んでるおばあちゃんの家を訪問してるような風情です。
離島にある民宿はこんな感じです。懐かしいなあ。
店内もいたって家庭的。
誰の家?みたいな。
d0103292_2240592.jpg

焼肉だけでなく一般的な沖縄料理も食すことができます。
焼肉はまあ普通、ソーセージはやたら美味い!。
沖縄料理はおいしいです。
ここもクーラーがないので、基本的に暑い&煙が目と服に染みる~という感じです。
予約はされたほうがいいでしょう。

(続く)
[PR]

by chirocchis | 2011-09-03 22:44 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

水族館を出た後、昼食をとるためドライブ。

沖縄の定番ランチメニューといえば、「沖縄ソバ」系は外せまい。
あっさり鰹だしのスープと、旨みたっぷりのお肉。
そしてぴりっと効かせるコーレグース(島とうがらしの泡盛漬け)。
んー、たまりません。

この日は、同じ本部地域にある老舗、「きしもと食堂 八重岳店」へ。
d0103292_22593561.jpg

1時過ぎに着いたのもあり、お客さんが数組並んでいる。
まあ回転が速いので、15分くらいで座れました。
店内は広く、素朴な作りがいかにもって雰囲気。
d0103292_2341523.jpg

メニューはいたってシンプルで、三枚肉のそばとジューシー(炊き込みご飯)、後はビールくらいしかない。
ほんでもって、そば(大)とジューシーをオーダー。
d0103292_2372042.jpg

スープはあっさり目、麺はコシも程よく、肉はちょうど良い味付け。
なかなかそれぞれのバランスが良くて、満足できる味でした。

きつかったのは、エアコンなしで暑かったことくらいか。

ホテルに帰るにはちょっと早かったので、寄り道することに。
ネオパークオキナワです。
d0103292_2311954.jpg

小さめの動物園+αという趣ですが、子供的にはこの
d0103292_2316928.jpg

ミニ鉄道(軽便鉄道といいます)が目当てですな。
なんでもこの鉄道、戦前は実際に乗客を乗せて運行されていたとのこと。
現在でも沖縄には鉄道がない(モノレールはあるけどね)ので、線路の上を走る鉄道としては、この園内を回っている軽便鉄道が唯一最長のものなんだとか。
d0103292_2319341.jpg

ちなみに、機関車の形はしてるけど、蒸気機関で動くものではありませぬ。
d0103292_23204149.jpg

サバンナやジャングル、オセアニア(カソワリも出てきた)といった地域を駆け抜けていきます。
が、生物的にはそんなに見るものは少ない感じです。

1周した後、かき氷で休憩。
d0103292_2323053.jpg

ほんとめちゃ暑いので、かき氷がおいしいのなんのって。
この旅行で何回食べただろうね。

鳥への餌やり体験が最も面白かったのかも。
d0103292_23242232.jpg


息子殿はちょっと暑さでバテ気味だったので、早々にホテルに帰り、ちょっと休憩してからタクシーで夕食へGo!
ホテルから歩いて行ける範囲にはあまり店がないので、安全を見てタクシーで行くのが正解。
初乗りが安い(500円)し、たいてい700円くらいで行けちゃうから便利。
この日は、「美ら花 名護店」に。
d0103292_23284555.jpg

ずらりと並ぶ泡盛のボトルが、喉をくすぐります。
オリオンビールをぐびぐびと飲み、沖縄料理をちょこちょことつまむ。
居酒屋風の雰囲気で子供がいても安心。居心地よかったです。
デザートで食べた紅イモ焼きプリンもうまかった。
d0103292_2332987.jpg

おすすめです。
(続く)
[PR]

by chirocchis | 2011-08-28 23:33 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

■2日目
今日も朝からピーカンで暑い!
d0103292_23233096.jpg

早めに起きて、息子殿待望の美ら海水族館に行く日。

水族館は沖縄本島の右上、本部半島のこれまた左上と結構辺鄙なところにある。
ホテルからは車で約1時間の道のりです。

途中の許田(きょだ)にある道の駅で、入館の割引券(2割引!)を購入。
コンビニなどいろんなところで割引券は買えますが、だいたい1割引きなので、2割は貴重です。

9時半頃到着。まだまだ一番近い駐車場も余裕がある。
かなり工事中の場所が多かったんだけど、大規模修繕か何か?
d0103292_23231378.jpg

d0103292_23235065.jpg

さすがに中に入ると涼しくて助かる~
最初の展示で、沖縄のサンゴ礁を再現してある。
なかなかここまで本物に近く展示するのは難しかろう。どうやったんだろうか。
d0103292_23251938.jpg

サメとご対面。
d0103292_23254267.jpg

そして、圧巻のジンベエザメ水槽前へ。
d0103292_2327323.jpg

大きな水槽の中を、3頭のジンベエザメがゆったりと泳いでいる。
存在感はすごいね。
その周りをマンタやらマグロやらアジやらが飛び交う様は、ずっと見ていても飽きないねえ。
向こうからは、我々人類がどう見えるんだろうか。
顔のアップ。妙につぶらな瞳です。
d0103292_2329475.jpg

そして妙な魚?がくっついてるし。
d0103292_23301563.jpg


でかいサメの牙の展示。息子殿では腹の足しにならんだろうな。
d0103292_23305771.jpg

いったん外に出て、11時からのイルカショーを見るため移動します。
d0103292_23313512.jpg

d0103292_23315354.jpg

ショーをやる「オキちゃん劇場」。正面に伊江島を望む、ベストポジションに作られています。
d0103292_2333219.jpg

ウォーミングアップ中のイルカさん達と記念撮影。
d0103292_23341982.jpg

ショー自体は20分くらい。
なかなか楽しいショーですよ。開始時間には客席は超満員だったので、15分くらい前には到着しておきたいところです。
観客を見て笑っている、のではなく口を開けて歯を見せているところ。
d0103292_23355444.jpg

芸達者なイルカさん。
d0103292_23371312.jpg

夏らしく、イルカたちの水しぶきを観客に浴びさせる、なんてシーンもあったり。
オキゴンドウさんのボールキックを連続写真で。
ジャンプ!
d0103292_23385690.jpg

キック!
d0103292_23391759.jpg

ブラボー!
d0103292_23393531.jpg


この後もう1回水族館に戻り(再入館自由)、お土産を買ったりして、昼頃出ました。
あんなに楽しみにしていたわりに、息子殿は結構あっさり「もう帰ろう」だって。子供はそんなもんかね。
(続く)
[PR]

by chirocchis | 2011-08-27 23:42 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

夏休みは沖縄に決めました。
帰国してから大きな旅行は初めて。
シドニー時代はあんなに旅行しまくっていたので、本当に久しぶりな感じがする。

自身、6回目の沖縄。
独身時代の3回はもっぱらスキューバダイビング。
結婚してからの2回は、もっぱらのんびり。
でも妻を体験ダイビングにも引っ張っていったな。

何といっても自慢なのは、台風遭遇確率の多さ!
ほぼ毎回、何らかの台風の影響を受けているな。
ある時は、台風が接近中ということで、1日早く帰らざるを得ず。
またある時は、台風直撃で本当に帰れなくなって、急きょ那覇市内のボロホテルに一泊。風速40m超の中、食料を買いに行ったり。次の日は一日中空港でキャンセル待ちしたな。

そんな雨(嵐?)夫婦の危機は、息子殿が救ってくれた!
息子殿、超晴れ男なのです。

■1日目
出発便は12時近くなので、ゆっくり9時過ぎに家を出発。
雨が降って涼しいくらいでした。

電車で羽田空港まで。
こんな子供用撮影ポイントもあり、時間はすぐ過ぎていく。
d0103292_22485732.jpg


遠くには「嵐」ジェットが。
d0103292_22524688.jpg

沖縄に向かうのに、嵐とは縁起が悪いじゃないか!プンプン!

ちょっと定刻より遅く、那覇空港着。
空港内は羽田以上の混雑ぶりで、さすが8月の沖縄を実感させます。
d0103292_22543292.jpg

外はシャワーが降っているものの、降ったりやんだりで長続きはしないみたい。
まずはレンタカーをピックアップし、一路ホテルへ!
の前に、9年前にも訪れた「万座毛」へちょっと寄り道。
d0103292_22562546.jpg

この象さんの鼻みたいな崖が有名な景勝地です。
d0103292_2257983.jpg

遠く伊江島も望めます。

さて、今回まず3泊するのは、「オキナワ マリオットホテル」でございます。
恩納村の北、名護市に入ったところの高台に位置する、比較的新しめのリゾートです。
d0103292_2311545.jpg

d0103292_2313717.jpg

ちょっと奮発してみました。

お部屋はかなり広めで、つるつるの床も気持ちよく、
d0103292_2304385.jpg

特徴的なのは、窓際がサンルームみたいなテラスになっていて、
d0103292_2322362.jpg

海が一望できる絶景ポイントなのでした。
d0103292_2332145.jpg

この造りは変わっているけど、とても気持ちのいい部屋です。

この日は着いたのがもう夜だったので、夕食はホテルのビュッフェで済ませました。
d0103292_2365325.jpg

このビュッフェ、ヨーロッパ的なメニューで沖縄色は全くなかったですが、味は良かったです。
ちょっと高いけど。

さあ、明日からバリバリ動くぞ!
(続く)
[PR]

by chirocchis | 2011-08-25 23:06 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

が終了しようとしています。
今のところ雨らしい雨の影響を受けることなく、毎日30度越え、アクティブに楽しく過ごしております。
食い物は相変わらず最高です!

美ら海水族館、ソーキそば、豆腐よう、オリオンビール…
明日の無人島海水浴を終えたら、那覇市内に移動します。

スマホから投稿した時の画像の添付方法がわからないので、文章だけで失礼します。
詳しくは帰宅後で。
[PR]

by chirocchis | 2011-08-23 22:23 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)

夏が終わったかのような関東を脱出し、

まだ夏真っ盛りの沖縄へ行ってまいります。

日本に帰ってきてから大きな旅行は初めてなので、嬉しいなあ。
息子殿も久しぶりの飛行機なので、興奮することでしょう。

今のところ台風もないし、天気予報はばっちりだし。
(過去を思うと)それだけで満足です。

では行ってきます。
(イメージ図)
d0103292_71387.jpg

[PR]

by chirocchis | 2011-08-21 07:01 | 2011 沖縄旅行 | Comments(0)