2日目。

今日は朝から晴れ間ものぞき、雨の心配はなさそう。素晴らしい。
d0103292_11441355.jpg
右が管理棟、左にシャワー室とトイレ(ウォシュレット付き!)があります。
d0103292_11441315.jpg
沢の流れはあくまで冷たく。
足をちょっと浸けてみただけでじんじんしびれてきます。
d0103292_11441321.jpg
ブランコとかの遊具も少しあります。
d0103292_11473252.jpg
栗の実がたわわに成ってました。
遊んでて尻餅をつくと、お尻に全部刺さりそうだな。

11時頃チェックアウト。
管理人さんは親切丁寧で優しく、前の日は温泉から帰ってきたら「chirocchisさーん、お新香持っていかない?」とわざわざ呼び止めて持ってきてくれました。
自家製のキューちゃんは美味しかったです。
また暑いときに来たいものです。

すっかり天気も良くなってきたので、帰る前に寄り道しましょう。

思い立ったのが、宮ケ瀬ダム。
神奈川県民の水瓶ですな。
d0103292_11473354.jpg
下まで降りたんだけど、やはりでかいね~。
d0103292_11473229.jpg
そして近くは公園になっていて、多数の家族連れでにぎわってました。
遊具も結構あります。
立体迷路やら、長い滑り台とか。
d0103292_11473283.jpg
ターザンロープ的なものは、お父ちゃんがかなり引っ張ってあげないとスリルが高まらない。
d0103292_11473282.jpg
いいダッシュになりましたよ。たぶん。

おしまい。

[PR]

by chirocchis | 2016-10-09 22:05 | アウトドア | Comments(0)

通算15回目のキャンプは、8月に大雨のため無念の撤退をしたセンタービレッジキャンプ場でリベンジ。

そして今回は、雨でも平気なバンガローなのだ~!

と思ってたら、当日は本当に雨・・・
まあ9月はほんとに週末ごとに雨だったからね。
d0103292_11435138.jpg
いくつかある中の「竹の子」にしました。
7、8人は泊まれそうな大きめのバンガローに3人だけなので、広々です。
d0103292_11435181.jpg
中はカーペット敷き。
なぜかベッドが1個と、ロフトに2~3人寝られる感じ。
マットレスはたくさんあります。
ファンヒーターらしき暖房器具がありました(別料金)。
d0103292_11435152.jpg
デッキも広々。
長テーブル・長椅子が備え付けです。
照明もあるので、別途点ける必要はありませんでした。
d0103292_11435189.jpg
冷蔵庫、清潔な流し台が完備。
U字ブロックが置いてあり、焚き火もこれを使ってできます。
至れり尽くせりだなあ。

d0103292_11435103.jpg
ちょっと沢まで。
ザーザー降る雨もあって結構な流れになってました。
沢沿いのテントは寝るときに結構気になるかも。

雨は降り続ける。
聞くと、テントの人たちはやはり結構キャンセルが入ったらしい。
設営してた人も大変そう。
部屋の中で遊ぶのも限りがあるので、早々に温泉へ。

道志の湯。

キャンプ場から車で10分少々かな。
大人600円ですが、キャンプ場で回数券を買えば390円になりお得!
浮いたお金でフルーツ牛乳を飲みましょう。
あまり大きくないので、混んでると待ち時間が発生するかも。

帰ってきて晩御飯の準備。
今回もオーソドックスにバーベキューです。

野菜を洗う息子殿。
d0103292_11435161.jpg
ジャガイモをアルミホイルで包み、
d0103292_11435036.jpg
炭焼き器の隅っこで放置。
d0103292_11441320.jpg
30分くらいしたら、ほっくりジャガバタで食らう!
うまいなあ。

食ってるものの写真なさすぎ。

という間に、雨は止んで急に星空が出てきた!
息子殿も大喜び。よかったね。
明日は晴れそうだ。
焚き火をしながら思う。
d0103292_11441305.jpg
(続く)

[PR]

by chirocchis | 2016-10-08 12:40 | アウトドア | Comments(0)

夏も終わりに近づく8月終盤の土日。

エレクトーンや旅行等もあったので、2回目のキャンプは1泊2日の短めで。

昔よく行った道志川沿いのキャンプ場で涼しく過ごそう!

ということで予約したのはセンタービレッジキャンプ場

山中湖の近く、持萩沢添いにサイトがあってすぐ水遊びができる、林の中のキャンプ場。
今回はハンモックもできるぞ!

でも天気予報は雨雨雨…

とりあえず現場に行ってみよう。

途中の道の駅でアユの塩焼きを食べたり。
d0103292_16511407.jpg
12時頃に到着。

沢にかかる橋を越え、奥に進みます。
20番は必要十分な広さ。
d0103292_16511569.jpg
すぐ奥が沢だしね。
d0103292_17000042.jpg
20番台後半から30番台が奥にあります。
d0103292_16511541.jpg
さて、テント設営の前に昼食だ!
と思ってたら、小雨だった雨がどんどん本降りになり。

サイトも水が浮いて来たり。

レーダーを見ても、雨が止む気配なし。
沢が溢れたらどうしよう…

ということで、無念の撤退。
現場に行って中止というのは初めてです。
まあ結果的には、雨は次の日も続いたので勇気ある撤退だったと信じます。

非常に悔しい(特に息子殿)なので、翌月の予約をその場で取りました。
しかもバンガロー。
これなら中止リスクはほとんどなしだね。

終わり。


[PR]

by chirocchis | 2016-09-17 17:05 | アウトドア | Comments(0)

先日のキャンプで、初めて釣りをやったけど何も釣れなく、悲しい気分の息子殿。

リベンジの機会を!と思って色々調べていたら、意外と近場にいいものがあった。

八景島シーパラダイスで、魚を釣ってその場で食べられる場所があるらしい。
ということで、GW後半戦で行ってきました。

京浜東北の新杉田からシーサイドラインに乗り換え。
これに乗りたかったのがメインなのかもしれない。
d0103292_22364268.jpg
特等席(後ろだけど)。

超久々に来たシーパラは、、、ガラガラでした。GWなのに。
d0103292_22364279.jpg
いくら強風のためジェットコースター等中止になっていたにもかかわらず、こんな少なくて大丈夫なの?と心配してしまいました。

ここが会場のうみファーム
d0103292_22364261.jpg
いい商売していて、釣り人1人+付き添い1人で700円くらいで安い!と思ったらそれだけじゃダメで、ちゃんと水族館の入場料とか取られたのでした。

こんな感じで魚の種類ごとにわかれているのですが、この日はアジのみ。
d0103292_22364228.jpg
アジが泳いでいるのがはっきり見える。
こんだけいりゃ入れ食い状態でしょうよ。
d0103292_22364210.jpg
エサはおいしそうなエビ。
エビでアジを釣る。
d0103292_22364284.jpg
さあ、狙いを定めて投入!
d0103292_22364254.jpg
瞬間、エサに食いつく!
ブルブル震える竿を引き上げ、初ゲット!!
d0103292_22393840.jpg
やった!!
d0103292_22364239.jpg
満面の笑み。
やっと念願叶いました。
合計4匹釣ったところでお開き。
なんせ1匹190円かな?取られますので・・・つくづくいい商売。
d0103292_22364243.jpg
d0103292_22364253.jpg
釣ったアジはその場で調理。
釣ったのは全て食べるルールです。
自分の釣った魚を食べる喜びと、感謝の気持ちで残さず食べるという「食育」体験できるいいスポットでした。
ビールもうまいし!!


[PR]

by chirocchis | 2016-05-22 23:15 | アウトドア | Comments(2)

美しい夕焼けを見ながら、
d0103292_22064573.jpg
晩御飯タイム。
さっきのニジマス、焼き場では火力が弱くてよく焼けなかったので、持って帰ってきた。
d0103292_22072648.jpg
塩が効いてて美味いです。
自分が釣ったやつなら何十倍も美味いんだろうな・・・
こりゃどこかでリベンジせねば。

夜は冷える。
昨日のお肉の残りを焼き、メインディッシュはブイヤベース風鍋にしました。
d0103292_22080018.jpg
アサリとエビ、エリンギを大量に、トマトで煮込みました。
温まる~

焚き火で暖を取りながら、見上げると星空がきれい。
北斗七星も良く見えたし、
流れ星も見えました。
このキャンプ場は外灯が全くないので、夜は真っ暗になり、星空ウォッチングには最適。

3日目の朝。

快晴です!
d0103292_22083095.jpg
1日目の豪雨は何だったんだろうという感じ。
朝食は、卵とソーセージを乗っけたオープンサンド。
こういうシンプルなのがうまいです。
d0103292_22094766.jpg
しばしバドミントン等で遊んだあと、
d0103292_22101796.jpg
11時過ぎにチェックアウト。

やまぼうし、とてものんびりできるいいキャンプ場でした。
芝生はきれい、ですが、下段の真ん中らへん(=当家が最初にテント張ったあたり)は水はけが悪いので注意。
リーズナブル(GWでも1泊5千円、2泊目4千円)だし、早めに到着すれば選び放題だし、昼間は賑わいますが夜は静かだし、いい感じでした。
設備は最小限です。

では、帰る前にせっかく近くまで来たので、息子殿が行ったことない富士山5合目まで行きましょうか。

最初は御殿場口新五合目まで行ったのですが、
d0103292_22124960.jpg
当たり前に冬期は閉鎖されて入れない。
茶屋もやってない。
がら~ん。
d0103292_22121919.jpg
気を取り直して、最もメジャーと思われる富士宮口五合目に移動。
d0103292_22143204.jpg
残念ながらち頂上だけちょっと雲にかかってましたが、途中の残雪も良く見える。
もちろん登山はできませんでしたが、ドライブがてらいらっしゃる人が結構いました。
外国人も多数。

食堂は一応やっていて、そばのようなうどんでランチ。
お菓子の袋がパンパンになってて、息子殿は喜んでました。
遥か彼方の山小屋と鳥居までよく見える。
d0103292_22150241.jpg
あいにく下界はもやっていて、海の方までは見えませんでした。
d0103292_22164992.jpg
いつかは息子殿と富士山に登る日が来るでしょうか。
(ワタクシは登ったことがない)

帰り道、東名の事故渋滞3連発にやられましたが、おかげでいつもの大和トンネルあたりの渋滞がひどくなく、富士山から3時間半くらいで家に到着。
まあまあだったでしょう。

お疲れ様。


[PR]

by chirocchis | 2016-05-08 23:48 | アウトドア | Comments(0)

2日目。

昨夜の雨はご飯を食べる前には上がり、夜は静かでしたが、星は見えず。

この日の朝はどうでしょう・・・
d0103292_22461474.jpg
清々しい、爽やかな朝です・・・

お~!

富士山、どーん!!
d0103292_22461447.jpg
キターーーー!!!
d0103292_22501295.jpg
これこれ、これでないと御殿場のキャンプ場ではないね!
風もなく、今日はキャンプ日和だ。
これがサイトから見えてしまうのが幸せですね。

パンをダッチオーブンで焼いて、ホットドッグをほおばりながら眺める。
d0103292_22461341.jpg
至福のひと時ですねえ。

さて、どこに遊びに行こうかな。
この近辺は色々遊ぶところがあります。
せっかく天気がいいし、伸び伸び遊べるところがいいね。
ということで、以前行ったことのある富士山こどもの国に行きましょう。

場内は昨日の雨の影響で、ぬかるんだところもいくつかあります。
d0103292_22251112.jpg
管理棟の向こうに富士山。
d0103292_22251988.jpg
富士サファリパーク手前の道で若干混んでましたが、こどもの国近辺は空いてました。
HPに大人の入場券割引がありました。

今年も鯉のぼりが迎えてくれます。
d0103292_22253409.jpg
まずはアスレチック的なところに向かいますか。
ここは約95ヘクタールもある広大な公園、移動するのも山あり谷あり、なかなか運動になります。
暑さのあまり一部の子供は水遊び。寒~
d0103292_22262487.jpg
竹馬の特訓をしたり、

トーテムポール的なのに登ったり、
d0103292_22262386.jpg
林の中で橋を渡ったり、
d0103292_22262485.jpg
けど、本日のメインイベントは、これ。
d0103292_22263845.jpg
GW特別開催のニジマス釣り!
未だ自分の力で魚を釣ったことが無い息子殿、興味津々で挑戦することに。
1人で390円、釣れなくても1匹はもらえるとのこと。
いやいや、もうバケツに入らないくらいのニジマス釣りますよ!

と意気込んでみたものの・・・
結果は、

チーン・・・

でした。

悔し涙にくれる息子殿。申し訳なし・・・
寂しくもらったニジマス1匹を、近くの焼き場で焼く。
d0103292_22263824.jpg
今日は日帰り温泉に行きましょう!
キャンプ場から5分ほどのところにある御胎内温泉へ。
(写真はHPより)
d0103292_23340261.jpg
富士山を眺めながらの露天風呂・・・言うことナスです。
広々していておすすめですね。

充実した一日でした。
d0103292_22263739.jpg
(続く)

[PR]

by chirocchis | 2016-05-07 23:40 | アウトドア | Comments(0)

相変わらず降ったり止んだりの雨。

山の向こうの方では、雷までなっているではないか!

こりゃタープ設置した方がいいな。と思い、バタバタとスクリーンタープを設営。
した直後、バケツをひっくり返したような雨が。
いやあ、不幸中の幸い。タープなかったら、ご飯食べるスペースが水没していたところ。
ナイス俺。
d0103292_22455245.jpg
気を取り直して、晩御飯の準備。
まずは定番の燻製をば。
今回はシンプルに6Pチーズと、さっき買った金華豚ソーセージを準備。
d0103292_23184721.jpg
スペアリブは、焼肉のたれにケチャップを入れて特製ソースを作り、その中に漬けておいて数時間放置。
d0103292_23203758.jpg

そして今回の新兵器がこれ!
d0103292_23184708.jpg
炭熾し器だ!!

今までは炭に火を付けるために新聞紙やら着火剤やらを駆使し、フーフー息を吹きかけ続けて数十分とか掛かってましたが…

底に100均で売ってる固形着火剤を入れ、火を付け、その上に炭を並べて放置するだけで…
d0103292_23033230.jpg
着火!!

スーパーイージー!!

今までどんだけ苦労してたか…
本当に放置するだけで5分で着火します。
コツは底に置く固形着火剤をケチらないことくらいですかね。
2千円くらいで売っているので、皆さんも騙されたと思って使ってください。

最初にさっき買った馬刺しをつまみつつ・・・
d0103292_22453839.jpg
美味!!

なかなかうまくできた燻製もつまみつつ…
d0103292_23184733.jpg
なかなかよくできました!
d0103292_22490537.jpg
待っている間にスペアリブが焼けました。
d0103292_22461392.jpg
ウマー

そしてメインディッシュの黒毛和牛焼肉!
d0103292_22461324.jpg
やわらかー

ここで、シドニーから買ってきたワインの最後の残り、スカボロー 2008年イエローラベル(シャルドネ)を開封!!
d0103292_22461310.jpg
さすがスカボロー、7年以上経っても全く味が落ちていない。素晴らしい。
缶詰マッシュルームアヒージョ+パンも進むワイ。
d0103292_22461381.jpg
今晩は息子殿も焚火タイムに起きてました。
この頃には雨もすっかり上がりましたね。
寒いけど。
d0103292_22461346.jpg
おやすみ~

(続く)


[PR]

by chirocchis | 2016-05-04 23:16 | アウトドア | Comments(0)

始まりましたゴールデンウィーク。
今年は飛び石、前半の2泊3日でキャンプを企画しました。
ここ最近の定番である御殿場地区へ。
昨年8月以来通算14回目のキャンプは、きれいな芝生と富士山の眺望が売りのやまぼうしオートキャンプ場にしました。
楽しみ楽しみ。

電話で予約したとき、「チェックインは朝8時から」と言っていたし、フリーサイトなので場所は早いもん勝ちということで、GW初日の渋滞も考慮し、朝5時半に家出だ。
なので4時過ぎに起床だ。
眠い・・・

東名高速に乗った瞬間に渋滞していたものの、混雑はそれほどでもなく、予定通り2時間あまりの7時45分くらいにチェックイン。
あまり愛想を豊富にお持ちでないらしい受付のお兄ちゃんから、1分くらい説明を聞き、設営場所を探す。
まだまだ空地はたくさんある。
たくさんありすぎて迷ってしまうところが小市民の哀しさよ。

サイトは2段になっていて、管理棟を出て左側(上段)は電源付きサイトがあり、炊事場やトイレ等にも近いので、子供連れ団体さんが多そう。
右側(下段)はやや傾きがあるが、芝生はきれいで広々している感じ。

ここに決めた! 木の近く。
d0103292_23181837.jpg
これだったら木にハンモックを付けてゆらゆらできるぞ!
と思ったら、場内の木を利用したハンモックの使用は禁止だって。ガックシ。
まずは木登りからだ。
d0103292_23181748.jpg

天気はこれからよくなるはずが、結構降ったり止んだり。
d0103292_23181810.jpg
こっち側に富士山が見える。はずだ! 気配すら感じんけど。
まだまだテントはポツンポツン、ですが、数時間後には満員状態に。
d0103292_23181897.jpg
雨の止んだ時を狙って設営だ。
d0103292_23181706.jpg
今回は天気も良くなるから、タープはいらんでしょ!
と思ったら、甘かった・・・

結構なザーザー降り。
いつ止むのか不安になるくらい。
けど、突然止んで突然晴れる。
そして、テントの近くが川になる・・・
d0103292_23181895.jpg
慌てて引っ越し。ようやくテントが水没する危機から脱した。
d0103292_23181756.jpg
さて、落ち着いたところで買い出しに行きますかね。
ここが炊事棟。
d0103292_23181826.jpg
お湯は出ないものの、蛇口の数はたくさんあるので、混雑することはなかったですね。
おまけに水は富士山の天然水。冷たい!!

久し振りの山崎精肉店の馬刺しでしょ。
d0103292_23181832.jpg
ランクはいくつかあるけど、実はあまり値段に差が無い。
特上100gお買い上げ!
ついでに金華豚(きんかとん)のソーセージを購入。これがうまいんだな。
d0103292_23184729.jpg
マックスバリューで昼食や野菜、明日の朝食具材等を購入し、サイトに戻ります。

朝から設営できると、午後がゆったり有効に使えていいね。
まずは腹を空かせるために運動だ!
キャッチボールもだいぶ様になってきた。
d0103292_23181845.jpg
そして最近鍛えているバドミントンだ。
d0103292_23184659.jpg
頑張れ!
d0103292_23184647.jpg
しばし体を動かしたあと、晩御飯作りに入ります。

(続く)


[PR]

by chirocchis | 2016-05-03 23:52 | アウトドア | Comments(0)

3日目の朝。
引き続きいい天気!
しばし場内を散策します。
一番近い炊事場。
d0103292_22361650.jpg
いつでもお湯が出ます。蛇口の数は多いです。
外にもあります。
d0103292_22373415.jpg
トイレは水洗、ウォシュレット付きも多数あって安心です。
さすがPICA。

この辺は常設テント。
d0103292_22383988.jpg
おしゃれな感じ。
d0103292_22385985.jpg
キャンピング・パオの団地。
d0103292_22400352.jpg
雰囲気あっていいですなあ。
d0103292_22404312.jpg
撤収も乾いた状態でできて、涼しいから汗もあまりかかず。
11時過ぎに出ました。
値段は高い(1泊7,400円)ですが、それに見合う満足度はあります。
特に電源なしテントサイトは、夜ほんと真っ暗なので、自然の中でゆったりしたい人には最高でしょう。

さて、帰る前に寄り道しますか。
河口湖が近いので、タヌキとウサギの物語で有名なカチカチ山のロープウェーに乗りに行きます。
d0103292_22442900.jpg
富士山が良く見えることもあって、ロープウェーを待つ長い長い列の大半は外国人の観光客。
やはり中国系の方々が多い。
爆買いの力恐るべし。

も一つ恐るべしなのは、カチカチ山の物語の残酷さ。
最初におばあさんが…なんて、子供には刺激強すぎ!
d0103292_22463790.jpg
ゴンドラから見る河口湖周辺の景色は絶景かな!
d0103292_22473054.jpg
着きました。
d0103292_22475803.jpg
暑い!!
って、ここにも外国の方いすぎ。

そして絶景!!
d0103292_22495583.jpg
頂上が顔を出したのはあまりなかったので、ラッキー。
d0103292_22513293.jpg
しめ縄の輪っかに陶器の皿を投げて通れば、願いがかなう?厄除け?だったかな。
チャレンジするも通らず。
お父ちゃんも通らず。

日差しがきついので、早めに降りました。
ゴンドラの上にくっついてるうさぎさん。
d0103292_22553828.jpg
2泊3日キャンプの旅、終了です。




[PR]

by chirocchis | 2015-09-01 22:57 | アウトドア | Comments(0)

朝からいい天気。清々しい空気。
朝ごはんのフレンチトーストも進みます。
d0103292_22265886.jpg
2泊3日なので、今日はゆっくり遊べる。

前にPICA富士西湖に来たときも行った、富士スバルランド ドギーパークに向かいます。
d0103292_22271895.jpg
ここは犬を中心とした動物テーマパークと、体を動かすアトラクション系の多い公園の合体版みたいな感じ。
子供が体を動かすにはちょうどいい。
まだアジサイが咲いている。
d0103292_22333153.jpg
クライミングのようなもの。
d0103292_22341775.jpg
d0103292_22345789.jpg
息子殿の好きなターザンロープもあり。
d0103292_22361145.jpg
d0103292_22391461.jpg
ソリ型滑り台。
d0103292_22395022.jpg
長いコースを疾走する息子殿。楽しそう!
d0103292_22402319.jpg
4輪バギー。
小さいのでお父ちゃんサポート付き。
d0103292_22405494.jpg
この他に立体迷路あり、キャッチボールもやり、と息子共々大いに体を動かしたのであります。
その後の温泉は自然だね。
今宵は富士山溶岩の湯 泉水にてお風呂だ。
「天然バナジウムは、富士山に降った雪や雨が玄武岩層の溶岩の地層を数百年もの長い歳月をかけて通り抜ける際に地下水に溶け出したもので、健康の維持に重要な成分として注目されております」だそうです。
気持ちよかった~
スーパーに寄って今宵の夕食の準備を。
まずはとうもろこしを丸ごと皮ごと、焼く。
 
d0103292_22414567.jpg
全体に焦げ目ができたくらいで開封!
これがまた甘くてホクホクで美味い!
定番のメニューになりそうです。
メインおかずは、やや涼しいのでスープカレーで温まることに。
d0103292_23083856.jpg
続く。


[PR]

by chirocchis | 2015-08-26 23:08 | アウトドア | Comments(0)