この日も朝は晴れ。
少々天気が悪くても楽しめる水族館は、後の方の日程にしていたのでした。

まずは許田の道の駅で、割引チケットとさーたーあんだぎーを購入。
d0103292_22263554.jpg
珍しいところでタロイモ味やコーヒー味なんかもありました。
うまし。

到着。
d0103292_22282286.jpg
空に向かって泳ぐジンベエザメ。
d0103292_22285395.jpg
伊江島も見えます。
d0103292_22293269.jpg
エメラルドビーチが美しい。
けど、波がだいぶ高くなって白く見えてますね。
d0103292_22300393.jpg
しかしこの水族館も、例によって外国人に占拠されてる感じ。
インターナショナルですわ。
そして、ダメだって言われているのに自撮り棒持ってる人多数。
この近くに将来ユニバーサルスタジオを建設するらしいけど、ほんとどうなっちゃうんでしょう。
更に何百万人も客が来たら、あらゆるものがキャパオーバーになっちゃうんじゃないでしょうかね。

まずはクラゲがお出迎え。
d0103292_22315434.jpg
珊瑚礁。
d0103292_22334087.jpg
ツバメウオの群れ。
d0103292_22341816.jpg
そしてメインのジンベエザメ水槽。
d0103292_22344282.jpg
魚も凄いが人の数も凄すぎ。
魚たちの群れよりも多いのではないかと思われる。
おなか。
d0103292_22375363.jpg
こんなにでかいけど、アジなんです。
d0103292_22361071.jpg
d0103292_22384230.jpg
輪切り!にされたサメの模型で遊ぶ。
d0103292_22391227.jpg
外に出たらようやく雨模様になったので、ショーも見ずに出ました。

近くのカフェでお昼。
チャハヤ・ブランというお店。
おしゃれな大人のアジアンカフェという感じ。
d0103292_22432813.jpg
ラフテー丼に、
d0103292_22440906.jpg
アジア風沖縄そばに、
d0103292_22443440.jpg
沖縄ぜんざい息子殿添え。
d0103292_22450048.jpg
雨は時折ザーザーすごい勢いでした。
晴れてたら外も気持ちいいんだろうな。
d0103292_22453597.jpg
ホテルに帰り、最後の夕食は近くの焼肉屋さんへ。
本当は10年以上前に来た時に行ったステーキ屋さんがよかったんだけど、あいにく満席で入れず。
オリオンビール、よく飲みました。
d0103292_22472401.jpg
あぐー豚と牛肉。
d0103292_22475817.jpg
すっかり酒を作るのがうまくなったのお。
d0103292_22485942.jpg
帰る日の朝。
まだ時折日が差しています。
でもよく見ると、遊具が全て撤去されていたり植栽が養生されたりして、台風接近の準備が進みつつある様子。
d0103292_22495187.jpg
早めの朝ごはんなので、お客さんは少な目。
d0103292_22505895.jpg
7時半頃にチェックアウト。
リザンシーパーク、家族連れにはおすすめです。
もちろん規模が大きいので、オトナな雰囲気でゆったりしたい人には向きませんが、レストランやお店も大勢の客をさばくことに慣れているようで、特段不便に思うようなことはありませんでした。
何より海でたっぷり遊べるのがいい。

レンタカーを返し、空港でお土産を買い込み、飛行機に乗り込みます。
d0103292_22511814.jpg
まだこのときは晴れてたけどね。
翌日は台風直撃で、すべての便がアウトになってました。
ギリギリセーフ。よかったよかった。

おしまい。

[PR]

by chirocchis | 2015-09-23 22:54 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)


ビーチで遊んだあとは、少し足を延ばしてドライブ。
ほんとは明日行く予定にしていたんだけど、いよいよ台風の影響か天気が悪い予想なので、今日行くことに。

行ったのは古宇利島(こうりじま)
海の中を走る古宇利大橋を渡った先にある、周囲10分ほどの小さな島です。
d0103292_22581384.jpg
絵葉書のよう、という陳腐な表現がふさわしいくらいの絶景。
見事な海のいろ。
シュノーケリングは微妙だが、海水浴なら申し分ない環境でしょう。
島側から撮った古宇利大橋。
d0103292_23002936.jpg
絶景を見て帰ったら5時過ぎ。
今日の晩御飯の場所まで、タクシー移動します。

10年以上前、まだ相当若かりし頃に夫婦で来たお店がまだあった。
それが「恩納つばき」です。
d0103292_23022744.jpg
以前はもっと庶民的で味のある店構えでしたが、ちょっと移動して改装してきれいになってました。
d0103292_23113271.jpg
でもこの天井に付けられたお札の数々は変わらないね。

刺身の盛り合わせ。うまし。
d0103292_23124070.jpg
海鮮サラダどーん!
d0103292_23134199.jpg
ラフテーネー。
d0103292_23144542.jpg
さすがそんじょそこらのラフテーではございませんとのことよ。

ソーメンたしやー、というソーメンちゃんぷる的なモノもうまい。ニンニクきいてる。
d0103292_23162689.jpg
ゴーヤは心なしか苦さ2倍。
d0103292_23241409.jpg
10年以上前にもいたであろうマスターと共に。
d0103292_23252684.jpg
光陰矢のごとし。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-22 23:27 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

4日目も快晴。

今日はビーチからシュノーケリングできるところでたっぷり遊ぶぞ!

ということなんですが…
やはり本島のビーチは遊泳には向いているけど、シュノーケリングに耐えうるような立派なサンゴ礁は限られているようです。
本島はボートで少しでも沖に出た方がいいんだけどね。
どうせ台風接近中でそれも無理。

ネット情報を駆使して選んだのは、瀬底島のアンチ浜という変な名前のビーチ。
本島から橋を渡って行ける瀬底島という島にある、小さな小さなビーチです。
もちろんシュノーケリングに最適な満潮前後の時間を狙って出発!

恩納村から名護を抜け、本部港近くの瀬底大橋を渡り、駐車場(無料)に車を停めて歩くこと5分くらい。
d0103292_22301923.jpg
右側に見えるのが瀬底大橋。
d0103292_22361746.jpg
やはり海の色が違う!!
(右奥の方がちゅら海水族館)
d0103292_22371647.jpg
クールバスクリン的な感じ(失礼)。
d0103292_22380386.jpg
人も多くなくて、この透明度だし、穴場というのもわかります。
1軒しかない海の家的なところでパラソルとシュノーケリングセットをレンタルし、さっそくパチャパチャ。
d0103292_22390509.jpg
異常に暑い。パラソルがないと1分もいられない。
d0103292_22402361.jpg
海の家兼マリンスポーツ受付。食事もできます。
d0103292_22413684.jpg
どうよこの色。
こんなきれいな海で泳げるなんて、幸せだよね。
伊豆とかもう行けない感じ。
d0103292_22422538.jpg
では、シュノーケリング写真も。
d0103292_22434061.jpg
d0103292_22435765.jpg
透明度はめちゃ凄いわけではなく、サンゴもそんなに元気ではないけど、それなりに楽しめます。
何より台風が来てても波が穏やかなのがいい。
d0103292_22452544.jpg
d0103292_22454326.jpg
すごい顔のカワハギ。
d0103292_22460170.jpg
ムラサメモンガラというカワハギの一種です。
d0103292_22503027.jpg
d0103292_22505467.jpg
d0103292_22511277.jpg
ツノダシ。
d0103292_22513258.jpg
ここにもカクレクマノミがいました。
d0103292_23021083.jpg
ハリセンボン。
d0103292_23071529.jpg
ということで、結構バラエティに富んでいましたよ。

のんびり海につかるのもよし、シュノーケル三昧もよし、ボーっと寝るのもよし。
綺麗な海を眺めながら、リラックスしたひと時を過ごせるでしょう。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-20 23:09 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

3日目も快晴。
d0103292_21452946.jpg
朝ごはんは外で海を眺めながら。
優雅やなあ。
d0103292_21455883.jpg
今日は一日ホテル三昧の日。
d0103292_21464366.jpg
d0103292_21472215.jpg
10時過ぎにはパラソルの花が咲き乱れます。
暑い!
ので、早く入ろう。
d0103292_21481469.jpg
準備よし。
d0103292_21484481.jpg
せーの。
d0103292_21490375.jpg
発射!
d0103292_21493479.jpg
昔はこんなことしたらベソかいてたのにね。
成長。
これは有料の海上遊具で、リザンアドベンチャー。
一人90分で600円です。
d0103292_21504187.jpg
まあ90分も遊ぶとヘトヘトに体力を使うので、十分元は取れると思います。

真夏らしい風景になってきた。
d0103292_21532556.jpg
d0103292_21540173.jpg
巨大すべり台に登る。
d0103292_21542204.jpg
足が着かないところに遊具があるので、ライフジャケットは必需品です。

バンザイ!
d0103292_21553060.jpg
滑り台の上。結構高い。
d0103292_21560135.jpg
d0103292_21570510.jpg
隣りの浮きにジャーンプ!!

d0103292_21572937.jpg
水しぶきとともに着地。
d0103292_21581970.jpg
親もいっしょになって遊べます。
濡れてつるつる滑るので、遊具からあえなく滑り落ちること数知れず。
痛いけど、めっちゃ楽しく遊べました。
息子殿も非常に気に入ったみたいでよかった。
やはり大きなホテルは遊びが充実してていいよね。

ちょっと滝のあるプールで遊んだり。
d0103292_22030763.jpg
昼ごはんは、インターネット特典で1回分無料のランチバイキングへ。
中華系は落ち着いた雰囲気でよかった。
d0103292_22042085.jpg
午後はホテル内をぶらぶら買い物したり。

そして、このホテルには大きな露天風呂があるのです(温泉ではない)。
浜の湯(写真はHPより)。
d0103292_22084008.jpg
美しい海を眺めながら、のんびりと湯につかる体験も、このホテルならではでしょう。
気持ち良いです。
恐らく隣のプールから目撃されてるでしょうが、気にしない気にしない。
風呂上がりのビールは格別なのです。
これもインターネット特典で、毎日無料で入れちゃいます(時間指定はあるけど)。

夕食は、ホテルの廊下から見下ろせるくらい近くにある琉球亭へ。
d0103292_22044922.jpg
d0103292_22114343.jpg
典型的オキナワンフードの海ぶどう、ラフテー、ミミガー。
d0103292_22122070.jpg
味はまあまあ。
2杯目の酒はやはり泡盛でしょう。
d0103292_22132638.jpg
琉球ガラスのコップが美しいね。
かんぱーい。
d0103292_22141684.jpg
この日はよく遊んだので、バタンキューでした。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-15 22:14 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

ホテルまで送ってもらい、レンタカーを取りに行ってホテルを出発。
今晩から4泊する恩納村のホテルに向かいます。

途中のどこかで昼飯だな、ということで何も調べず走ってたら、沖縄そばのお店がいくつか。
その中の「そば家 鶴小(ちるぐわー)」に入ります。

大きい民家風の建物、入ると「めんそーれ!」と迎えてくれます。
ピークが過ぎているせいか、地元の方々を中心に半分ほどの入り。
もちろん注文したのはこれ。
d0103292_12592900.jpg
右がソーキそば(650円)と、左がポーク卵おにぎり(220円)。
今回初のソーキそばだ!

ソーキが山盛り。骨・軟骨からホロリとほぐれる肉が絶妙。
スープもかつおだしで優しく。
うまいなあ。
そしておにぎりも巨大。
手のひら一杯の米にポーク、甘いたれが染みた卵とごはん。
満腹です。

那覇ICから沖縄自動車道へIN。
途中、なかなか行くことのない沖縄のPAを探索してみましょう。

d0103292_13030750.jpg
中城(なかじょうではなく、なかぐすくと読む)PAです。
店頭にはやはりブルーシールのアイス!
めちゃめちゃ暑いので、紅イモとバニラのミックスを食べました。
誠に美味しいのですが、一瞬にしてドロドロ溶けてしまうので食うのに焦る。

食事メニュー。
d0103292_16043691.jpg
さすが沖縄、三枚肉そばとかソーキそばとか石垣牛カレーとか、ほとんどご当地ものが占めており、普通のラーメンとかは適当な扱い。
なんでもここの沖縄そば系は、専門店「玉家」のものだそうでクオリティ高いとのこと。

石川ICで高速を降り、10分少々で今回のお宿リザンシーパークホテル谷茶ベイに到着。
d0103292_19110262.jpg
ロビーフロア奥の窓から。ビーチが目の前なのです。
d0103292_19132519.jpg
d0103292_19143058.jpg
お部屋は、オーシャンビューのコーナールーム4ベッド50㎡の広々ルームです!!
d0103292_21480793.jpg
d0103292_21501147.jpg
3人じゃもったいない感じ。

夕食まで、ホテルの散策に行きます。
d0103292_21505959.jpg
とにかくこのホテル、広い。
お店もレストランもたくさんあって、買い物には全く困りません。
広い土産物屋もいくつかあり。
d0103292_21520882.jpg
焼酎専門店やコンビニもありますよ。

ホテルのプール。
d0103292_21524893.jpg
インドアプールもあるんだけど、ちょっと狭め。
せっかくこんな広いビーチがあるんだから、海で遊べばよろしいのに。
明日はこの遊具で思いっきり遊ぶよ。
d0103292_21535752.jpg
d0103292_21542030.jpg
この日の夕食は、ホテル内レストランのバイキング。
まずは乾杯!オリオンビール!うまい。
d0103292_21553466.jpg
食べ物は可もなく不可もなく、というところでしょうか。
景色は満点。
d0103292_21562499.jpg
東シナ海に沈む夕日。
d0103292_21570497.jpg
ベランダからの夜の海風景。
d0103292_21575684.jpg
明日も天気良さそう。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-13 21:58 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

2日目。
いい天気です。

このホテルは寝ただけで朝ごはんも食べてませんが、きれいで居心地はよかったですね。
また使いたい感じ。
d0103292_23182194.jpg
d0103292_23184636.jpg
さて、せっかく那覇で1泊したのにすぐホテルに向かうのはもったいないということで、午前中はシュノーケリングをすることにしました。
それも那覇港から比較的近い慶良間諸島へ!

世界有数の珊瑚礁があり、海の美しさは特筆もの。
この美しい海を息子殿に見せてあげたい!

と思ったのですが…
あいにく2つの台風のせいで海のうねりがかなり高く、慶良間は無理とのこと。ガーン。
本島からほど近く波の穏やかなポイントになりました。

お世話になったのはマリンハウス シーサーというお店。
d0103292_23195469.jpg
老舗のダイビングショップで、スタッフの数も店も大きく、信頼できます。
そして、やはりここにも中国系の人たち多数…
そしてそういう観光客に対応するため、中国系スタッフも多数…
もうそういう時代になったのだねえ。

グッズをレンタルして船に乗り込み、準備。
かなり大型の船で、トータル50名くらい乗っているのでは。
去年の石垣島の船貸切状態とはやはり違いますな。
d0103292_23231009.jpg
スタッフの方たち、みんなフレンドリーでニコニコ、優しい人ばかりで安心です。

天気はいいんだけどね。
d0103292_23133098.jpg
d0103292_23141052.jpg
ポイントはこれくらい陸の近く。だけど、なかなか珊瑚は多いポイントでした。
d0103292_23143506.jpg
息子殿、行きま~す!
d0103292_23152934.jpg
余裕余裕。
d0103292_23161555.jpg
d0103292_23164632.jpg
少し濁りつつも、まあまあの透明度じゃないすか。
d0103292_23175161.jpg
そんなに魚は多くない。
d0103292_23181991.jpg
d0103292_23184717.jpg
d0103292_23192091.jpg
その代わり珊瑚はかなり元気です。
d0103292_23195918.jpg
d0103292_23202288.jpg
d0103292_23204559.jpg
自由自在に泳ぎ回る息子殿。本当にシュノーケルが大好きみたい。
d0103292_23210634.jpg
d0103292_23220270.jpg
お、遠くに見えるのは…
d0103292_23223983.jpg
クマノミさんです。
d0103292_23232788.jpg
こんなとこで会えたのは意外でした。
d0103292_23240112.jpg
上空には轟音を発して米軍機が飛び交ってました。
d0103292_23242348.jpg
約1時間、楽しみました。
でもやっぱり慶良間の海がよかったなー。

(続く)

[PR]

by chirocchis | 2015-09-07 23:25 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)

今年の夏のバカンスは、人生8回目、息子殿とは3回目の沖縄旅行。

今回は本島のみで。

お買い物でコツコツ貯めたマイルで3人分の無料航空券をゲット!
ホテル・レンタカー等は自前で準備です。
お盆前後もマイルでの購入は可ということで、ネットでは発売日に秒単位で空席が埋まっていく。
しかも今回は、最初に行こうとした8月上旬は息子殿のエレクトーンに重なり、8月後半にリスケ。
何とか往復取れましたが、いい時間は無くて行きは夕方、帰りは午前の便になった。
なので、1泊目は那覇で泊まるだけ、2泊目~5泊目は恩納村のホテル、と長い休みになったのでした。

そして、またまた忍び寄る足音…
d0103292_22235746.jpg
台風! しかも2つ!!
知ってる人は知ってますが、我が家は台風遭遇確率が自慢できるくらい高い。
昨年の石垣島も、台風の影響がある前に1日早く帰ったし。
昔は直撃されて帰るのが1日延び、何時間も空港で空席待ちしたし。
その前も何らかの影響を受けること数限りなし。

まあ、だから。
何とかなるでしょう!(No根拠)
行っちゃいましょう!

会社を午後半休にしてそそくさと帰り。
荷物を持って羽田空港へ。
d0103292_22281258.jpg
飛び立つ飛行機を激写。
d0103292_22285951.jpg
空弁を買い込み、ビールももちろん買い込み、晩飯は飛行機の中で。
2時間あまりのフライトってあっという間。
と思ったら、那覇空港で1回着陸を試みるも失敗?してもう一度やり直し。
これで20分くらいのロス。

出口で盛大なお出迎え。テレビクルーもいるじゃん。
ご苦労ご苦労。
d0103292_22313203.jpg
と思ったら、なんか違った。
「世界一おめでとう」とは??

後で調べたら、世界マスターズ陸上400mリレーで武井壮と一緒に金メダルを獲った譜久利武さんという方が乗っていたようです。
(この方、日本人で初めて40代で100m10秒台を出したそうな)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150817/TokyoPopLine_46923.html

ここから市内までは、モノレールのゆいれーるに乗って移動。
旭橋駅で降りて5分弱歩くと、お宿のダイワロイネットホテル沖縄県庁前に到着。

駅から近いし、明日借りるレンタカーの営業所も近いし、ということでチョイスしました。
部屋はきれいで広く、3つベッドがあるので1泊だけなら申し分なし。

おやすみなさい。

(続く)


[PR]

by chirocchis | 2015-09-05 22:41 | 2015 沖縄旅行 | Comments(0)