通算15回目のキャンプは、8月に大雨のため無念の撤退をしたセンタービレッジキャンプ場でリベンジ。

そして今回は、雨でも平気なバンガローなのだ~!

と思ってたら、当日は本当に雨・・・
まあ9月はほんとに週末ごとに雨だったからね。
d0103292_11435138.jpg
いくつかある中の「竹の子」にしました。
7、8人は泊まれそうな大きめのバンガローに3人だけなので、広々です。
d0103292_11435181.jpg
中はカーペット敷き。
なぜかベッドが1個と、ロフトに2~3人寝られる感じ。
マットレスはたくさんあります。
ファンヒーターらしき暖房器具がありました(別料金)。
d0103292_11435152.jpg
デッキも広々。
長テーブル・長椅子が備え付けです。
照明もあるので、別途点ける必要はありませんでした。
d0103292_11435189.jpg
冷蔵庫、清潔な流し台が完備。
U字ブロックが置いてあり、焚き火もこれを使ってできます。
至れり尽くせりだなあ。

d0103292_11435103.jpg
ちょっと沢まで。
ザーザー降る雨もあって結構な流れになってました。
沢沿いのテントは寝るときに結構気になるかも。

雨は降り続ける。
聞くと、テントの人たちはやはり結構キャンセルが入ったらしい。
設営してた人も大変そう。
部屋の中で遊ぶのも限りがあるので、早々に温泉へ。

道志の湯。

キャンプ場から車で10分少々かな。
大人600円ですが、キャンプ場で回数券を買えば390円になりお得!
浮いたお金でフルーツ牛乳を飲みましょう。
あまり大きくないので、混んでると待ち時間が発生するかも。

帰ってきて晩御飯の準備。
今回もオーソドックスにバーベキューです。

野菜を洗う息子殿。
d0103292_11435161.jpg
ジャガイモをアルミホイルで包み、
d0103292_11435036.jpg
炭焼き器の隅っこで放置。
d0103292_11441320.jpg
30分くらいしたら、ほっくりジャガバタで食らう!
うまいなあ。

食ってるものの写真なさすぎ。

という間に、雨は止んで急に星空が出てきた!
息子殿も大喜び。よかったね。
明日は晴れそうだ。
焚き火をしながら思う。
d0103292_11441305.jpg
(続く)

[PR]

# by chirocchis | 2016-10-08 12:40 | アウトドア | Comments(0)

とある休日の用事のついでに、東京タワーに上ってきました。
何年ぶりだろう?

青空に映える。
d0103292_22515122.jpg
やっぱこのオレンジと白の配色って絶妙やね。
見ているだけでノスタルジックな香りを放っています。
どうせなら上ってみましょう。
一番上まで。

d0103292_22515181.jpg
やや曇りながら、なかなか素晴らしい景色。
虎ノ門ヒルズに、スカイツリーも。

海方面。
懐かしの貿ビルも健在。
でもしばらくしたら建て替えられちゃうんだよね。
d0103292_22515197.jpg
右奥のビル群、どこの都会?と思ったら、武蔵小杉のマンション群でした。
目立つなあ。
d0103292_22515145.jpg
お約束のガラス床。
キャーキャー言ってる外国の人多数。
d0103292_22515133.jpg
なかなか楽しめました!
d0103292_22515120.jpg
そろそろ秋やねえ。

[PR]

# by chirocchis | 2016-09-22 22:59 | その他 | Comments(0)

夏も終わりに近づく8月終盤の土日。

エレクトーンや旅行等もあったので、2回目のキャンプは1泊2日の短めで。

昔よく行った道志川沿いのキャンプ場で涼しく過ごそう!

ということで予約したのはセンタービレッジキャンプ場

山中湖の近く、持萩沢添いにサイトがあってすぐ水遊びができる、林の中のキャンプ場。
今回はハンモックもできるぞ!

でも天気予報は雨雨雨…

とりあえず現場に行ってみよう。

途中の道の駅でアユの塩焼きを食べたり。
d0103292_16511407.jpg
12時頃に到着。

沢にかかる橋を越え、奥に進みます。
20番は必要十分な広さ。
d0103292_16511569.jpg
すぐ奥が沢だしね。
d0103292_17000042.jpg
20番台後半から30番台が奥にあります。
d0103292_16511541.jpg
さて、テント設営の前に昼食だ!
と思ってたら、小雨だった雨がどんどん本降りになり。

サイトも水が浮いて来たり。

レーダーを見ても、雨が止む気配なし。
沢が溢れたらどうしよう…

ということで、無念の撤退。
現場に行って中止というのは初めてです。
まあ結果的には、雨は次の日も続いたので勇気ある撤退だったと信じます。

非常に悔しい(特に息子殿)なので、翌月の予約をその場で取りました。
しかもバンガロー。
これなら中止リスクはほとんどなしだね。

終わり。


[PR]

# by chirocchis | 2016-09-17 17:05 | アウトドア | Comments(0)


こちらの宿、外見は古風な和風という感じですが、屋内は意外とモダンできれい。
d0103292_12071199.jpg
合掌造りのオブジェも。
d0103292_12071187.jpg
部屋は和室のみのシンプルなつくり(風呂・トイレ別)ですが、窓を開けると庄川が目の前。
d0103292_12071040.jpg
さらさらと流れる川の音を聞きながら、天然温泉でゆったりと。
意外に広くて客数も少ないので、ゆっくり広々と入ることができます。
至福の時間ですなあ。
風呂上りは牛乳やね。
d0103292_12071038.jpg
画像なしですが、食事には飛騨牛の陶板焼き、飛騨みそ焼きなどなど、地元のものもふんだんに使われています。

3日目。
朝から快晴!暑い!
チェックアウトして車を置かせてもらい、いよいよ徒歩で合掌村集落に向かいます。
d0103292_21453705.jpg
まだ朝なので人は少なく。
d0103292_21453731.jpg
田んぼの稲が元気に育ってます。
その向こうに見えるのが、国指定重要文化財の和田家です。
d0103292_21453679.jpg
生糸を作っていたということで、蚕さんがたくさんいます。
d0103292_21453666.jpg
この辺でも大きい規模とのこと。
d0103292_21453684.jpg
d0103292_22430070.jpg
d0103292_22430424.jpg
窓から見える景色もいいね。
d0103292_21453643.jpg
d0103292_21453747.jpg
d0103292_21460579.jpg
次も最大規模の家、長瀬家です。
d0103292_21460563.jpg
中は5階建て。平成13年に80年ぶりの行われた屋根の葺き替えがテレビで放映され、話題になったそう。
d0103292_21460506.jpg
これが2階。
広い!
プールがすっぽり入りそう。
昔使われていた色々な道具の展示館も兼ねてます。
d0103292_21460591.jpg
d0103292_21460616.jpg
屋根もがっしりすごい作り。
d0103292_21460513.jpg
歩いているだけで懐かしい思いがして、農耕民族のDNAを呼び起こしてくれるようです。
不便なこともいっぱいあると思うけど、何とか残していってほしいものです。
d0103292_21462752.jpg
d0103292_21462701.jpg
d0103292_21462783.jpg
よく見る風景は、この城山天守閣からのものが多いでしょう。
d0103292_21462732.jpg
アップ。
d0103292_21465399.jpg
ちなみに旅館は矢印のところ。便利です。
d0103292_21462749.jpg
いや~ 良かった。
久しぶりに観光地で本物を見て感動した。
観光地化されすぎていないからかもしれません。
もちろん観光客は国内外多数いますが、そんなにマナーが悪い感じもしませんでした。

さてメインイベントも終わったので、あとは金沢に帰って新幹線に乗るだけですが、やや時間があったので富山のほうへ寄り道。
でも天気もあまりよくなかったので、日本海だけ見に行きましょうか。
雨晴海岸。
d0103292_21471873.jpg
ですが、全く景色も見えないので、早々に退散。

金沢に戻って終了~。
天候に恵まれ、ほぼ行きたいところも行けて、充実した3日間でした。
終わり。

[PR]

# by chirocchis | 2016-09-11 22:37 | 2016 金沢・白川郷旅行 | Comments(0)

2日目。

この日も朝から快晴で暑い~

ホテルをチェックアウト、レンタカーを借りてこれから車移動です。
まずは初めて行った21世紀美術館
d0103292_09030364.jpg
市内のど真ん中、駐車場も完備で行きやすいです。
地上は入場無料。
d0103292_09030216.jpg
d0103292_09032517.jpg
この穴?は、違うところの穴?とつながってて、糸電話みたいに会話できます。
d0103292_09032514.jpg
館内は有料。
10時の開場間際は大行列だったので、ちょっと早めに行くといいでしょう。
エレベーターも面白くて、引き上げるのではなく押し上げるタイプ。
d0103292_09030351.jpg
ガラス張りが多いので、見ている人を鑑賞しているような。
d0103292_09032540.jpg
なんといっても有名なのは・・・
レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」でしょう!
d0103292_09032575.jpg
正にプールに入っている気分。
そして、上からガンガンに他人に見られます。
ここも入るのに行列。早めに行っちゃいましょう。
上から見たところ。
d0103292_09032592.jpg
小1時間ほどいて、次。
ひがし茶屋街へ。
ここは駐車場が少なく、近隣のコインパーキングもあまりないので、離れたところのパーキングに停めざるを得ず。
でも途中で浅野川沿いを歩き、
d0103292_12063760.jpg
梅ノ橋を渡れたので、それはそれで情緒あり。
よく旅行番組や2時間ドラマ等でも出てきます。

到着。
d0103292_12063749.jpg
いつ見ても古都の雰囲気満点で、きれいに整備されていていいですなあ。
d0103292_12063620.jpg
d0103292_12063687.jpg
お茶屋さんや金箔やさんなど、いろいろ見て歩くのも楽し。
ここも観光客&外国人が大勢。
総金箔の蔵!がありました。
d0103292_12063738.jpg
もう何年も貼り換えしていないとのこと。
しかし暑い!ので、早々にお昼ごはんに。
一つ裏道に入ったお店が良さげ。
d0103292_12063713.jpg
押寿司厨房 金澤寿し

こじんまりとしたお店の中も純和風。
落ち着きます。
d0103292_12063733.jpg
食べたのは、名物の押寿司のセット。
d0103292_12063765.jpg
お祭りなどのハレの日の前日から、おばちゃんたちが海産物を中心に押寿司を用意しおいて、当日振る舞うという伝統料理のようです。
それに再びカモの治部煮、フグの珍味や加賀麩など、地元の料理が少しずつ乗ったいい感じのセットです。
お上品どすなあ。

先日テレビ見てたら、「モヤモヤさまぁ~ず2」でこの店が出てきました!
2階で押寿司体験やってました。

これで金沢観光は終了。
結構行きたいところは行ったな。
一路白川郷に向かいます。

色々行き方はありますが、白山白川郷ホワイトロードという観光路線を選びました。
金沢から南下、ホワイトロード(有料)に入ります。
入ったときは晴れてて、途中の渓谷もきれいでしたが。
d0103292_12071059.jpg
岩底の滝。
d0103292_12071120.jpg
標高が高くなり雲が垂れ込めてくると、雨が降ったり霧が出たりで、数十メートル先は真っ白け。
休憩所や展望台で途中下車することなく、白川郷まで下りていきました。

幸い白川郷は雨も降っておらず。
観光は明日ということで、今日のお宿「白川郷の湯」にチェックイン。
d0103292_12071133.jpg
(続く)

[PR]

# by chirocchis | 2016-09-04 12:52 | 2016 金沢・白川郷旅行 | Comments(0)