ご存知なかったかもしれませんが、先日ニュージーランド沖で地震がありました。
M7.8だったから、かなり大きかった模様。
オーストラリア東海岸でも一応津波警報が出ましたね。
速攻解除されたけど。
d0103292_21463645.jpg


そういえば、シドニーには地震が起きません。
いや、正確に言うとめったに起きない。
数十年に一度くらい、震度1とか2とかの地震があるらしいですが、それがえらいニュースになるくらいなので、まあ無いに等しい。
台風は無し、地震は無し、雪も降らない。自然環境的には恵まれてますね。

ところで地震に関してこんな記事が。
++++
【シドニー時事】ニュージーランド南島の南西沖で15日に発生した今年世界最大規模となるマグニチュード(M)7.8の大きな地震で、同島がオーストラリア寄りに30センチ移動したことが分かり、地震の力の巨大さを物語る一例として話題となっている。
 AFP通信が22日、ニュージーランド地質・核科学研究所(GNS)の地震科学者ケン・グレッドヒル氏の見解として伝えた。
 30センチ動いたのは島の南西部で、島の東岸は1センチしか西に動かなかったことから、同氏は「ニュージーランド(の南島)が少し大きくなったとも言える」と話している。ちなみに豪州とニュージーランドの距離は2250キロ。
++++
とな。

2,250km=2,250,000m=225,000,000cm

豪州とニュージーランドは飛行機で約3時間なので、
3時間=180分=10,800秒

この地震によって、豪‐NZ間の飛行時間は、
10,800×(30/225,000,000)=0.00144秒短縮されました!おめでとうございます!
(だからどうしたって話)
[PR]

by chirocchis | 2009-07-23 21:39 | ニュース

<< ケアンズへ    せめて100台 >>