3日目はキュランダ観光です。
キュランダ周辺の熱帯雨林地区は世界遺産に登録されており、ゴンドワナ古大陸(1億年以上前)から続く世界で最も古い森だそうです。

朝は海を眺めつつフルーツなんぞを朝食に。
d0103292_2118419.jpg

ケアンズ上空は晴れているものの山の方は若干曇りがち。この分だと雨が降ってるかも。
キュランダ観光は、オーストラリアに来て初めて「日本語ガイドによる1日ツアー」ってのに参加しました。
移動やアトラクションを考えると、ここはやはりツアーに任せた方が効率的なようです。

お迎えのバスは9時に来ます。
と言いつつ、9時15分くらいに来ましたが。置いて行かれたのかと思った。
いくつかホテルを回ってお客さんをピックアップし(全て日本人)、総勢30名くらいでバスは満員です。
日本は夏休みなこともあり、やはり家族連れが多かったですね。

まずは熱帯雨林の真上を通るスカイレール(ゴンドラ)に乗り込みます。
乗り場入口。
d0103292_21174215.jpg

全長7.5km、片道1時間半の世界で最も長いロープウェイだそうです。
見た目はスキー場のゴンドラそのものですね。
d0103292_2119935.jpg


出発してしばらくは上り。
d0103292_21194037.jpg

すぐ下に広がる熱帯雨林を眺めていると次第に高度が上がり、ケアンズの平地と山々、海が一望!
壮大なパノラマが楽しめます。
d0103292_2120861.jpg

絶景かな絶景かな。
空気が澄んでいると、遠くグリーン島まで見渡せるらしい。

いったん途中のレッドピーク駅でゴンドラを乗り換えます。
ここでは熱帯雨林の真ん中にあるボードウオークを通り、ガイドの説明を聞きながら散策できます。
少し前まで雨が降っていたようで、植物やボードウォークを濡らしている。
それが鬱蒼と茂るジャングルの緑を一層深くしていて、非常に美しい。
d0103292_21205193.jpg

シダもヤシも何もかもがでかく育ってます。
d0103292_21213764.jpg

太古のジャングルに取り残された気分ですが、緑の多さに癒されますねえ。
d0103292_21232269.jpg


次のゴンドラに乗って、熱帯雨林の上空を飛行。ちょっと鳥になった気分。
行けども行けども林が広がっています。
d0103292_21241839.jpg

下を見ると、手つかずの森林が広がり、地面が見えないくらいです。
d0103292_21245130.jpg

ここに落っことされたらまず出られないだろうなあ。
聞こえるのは風の音と鳥の声くらい。とても静かな空間です。
d0103292_21254681.jpg

d0103292_21283642.jpg


途中のバロン渓谷
いきなり緑の中から、荒々しい渓谷が現れます。
d0103292_21274020.jpg

長く白い糸を引いて流れる滝と黒々とした岩、周囲の鬱蒼とした深緑がコントラストを成していてきれいです。
反対側に、後で乗る電車が停車しています。
d0103292_21324714.jpg

現在は乾季に当たるため水量は少ないですが、1-3月くらいの雨季には水量が増してすごい迫力だそう。

このゴンドラ、建設する時に自然環境になるべく影響を与えないため、鉄塔を地上からではなく
ヘリコプターで空から運び、設置したそうです。そりゃすごいわ。
そして夜は全てのゴンドラをどこかに収納するんだとか。鳥目?の鳥なんかが夜にぶつからないようにするためだって。

長い長いゴンドラは、終点のSkyrail駅に到着。
d0103292_21333250.jpg

ここでは降りる時に撮った写真を売ってます。思わず買っちゃった。

長いので続く…
[PR]

by chirocchis | 2009-08-13 21:33 | その他

<< ケアンズ旅行 レポート④    City 2 Surf 出走 >>