ちょっと前の話ですが、14日はバレンタインデーでしたね。

バレンタインデーと言えば国生さゆりですが(極古)、当地のバレンタインデーはとてもおとなしい。

ってか、ほとんど意識しない。

会社とかで誰かが配るわけでもなし。
街中のデパートやお菓子屋さんが大々的にセールやるわけでもなし。

やっぱり、日本のバレンタインというのは、お菓子屋さんに仕組まれた壮大なチョコ消費キャンペーンなのですな。

でも、私はチョコが好きなので、来るものは拒みませんがね。
ここまで何もないと、逆に日本時代が懐かしかったりして。

当家では、男ども(私+息子殿)のために、お母様が手作りお菓子を用意してくれます。

今年は「クッキー」で。
d0103292_2030449.jpg

美味しそうだよね。
d0103292_20311320.jpg

ラッピングもしていただいて。
d0103292_20315246.jpg

毎年毎年ありがとうございます。
美味です。
感謝。
[PR]

by chirocchis | 2010-02-17 20:33 | シドニーの春夏秋冬

<< 自ビール第2弾 途中経過    第2回自ビール仕込み開始 >>