とあるイベントで、浜松まで1泊旅行。

車で3時間ほどで浜松駅近くに到着。
浜松と言えば、ヤマハ。
ヤマハと言えばエレクトーンということで、エレクトーンを習っている身としては、必ず訪れなければならないメッカみたいなもの。

そして浜松には、唯一といっていい「楽器博物館」があるのです。
d0103292_22570947.jpg
洋の東西を問わず、過去・現在を問わず、ありとあらゆる楽器類が展示されています。
一部の楽器は触ることもできます。
d0103292_22570971.jpg
入口近くには、インドネシアのガムランがどかーんと。
懐かしい。バリ島に旅行に行ったとき、よく聞いてました。
d0103292_22570976.jpg
こちらのすごい顔のお方は、神様ガルーダですね。
ほとんどの楽器の前で、ヘッドフォンを通し実際に演奏している音とかを聞くことができます。
このヘッドフォンがまた上等で、臨場感溢れる音が聞けたり。
d0103292_22571075.jpg
d0103292_22571023.jpg
こちらは弦楽器がピアノになる過渡期の楽器です。
d0103292_22570364.jpg
昔のピアノは木製で、こんな美しい装飾が施されているもの多数でした。
d0103292_22570415.jpg
体験コーナーで馬頭琴を弾く息子殿。
ドラえもんのしずかちゃんよりは上手。

お泊りは、浜名湖畔にある舘山寺温泉のお宿。
d0103292_22573321.jpg
部屋は純和風。
d0103292_22573317.jpg
窓からは浜名湖が。
d0103292_22573333.jpg
朝陽も美しく。
d0103292_22573484.jpg
d0103292_22573431.jpg
浜名湖パルパル
という、地元密着型遊園地に行ってみました。
これが意外?に大きくて、アトラクションもまあまあスリリングなものもありました。
どんなショボい遊園地か、と思ってたので意外。
d0103292_22573408.jpg
1回転するコースターも、息子殿は初めて乗車。
ゴーカートも自ら運転。
手を振る余裕はなし。
d0103292_22573248.jpg
観覧車からの絶景かな。
d0103292_22580323.jpg
浜名湖と言えばうなぎですな。
もちろん夜のお菓子のうなぎパイはマストバイですが、本物のうなぎも堪能。
「うな修」にて。
d0103292_23191572.jpg
浜名湖を眺めながら、ふかふかのうなぎを食することができます。
うまかった!

おしまい。

by chirocchis | 2016-11-07 23:22 | その他

<< 地震、そしてハーフマラソン    エレクトーン アンサンブルコン... >>