昨日はChristmas Dayで祝日です。

ほんと、いつもは買い物客で賑わうChatswoodの街にはほとんど歩く人はなく、道路は車もなく、まるでゴーストタウンのようです。
この日は家族や親戚とのんびり家でくつろぐ日なのですね。

朝から晴れたり曇ったりの空。
じっと家にいても息子殿は満足してくれないので、近所の公園に行きます。
ここも普段は子供の歓声でキャーキャーうるさいですが、今日ばかりはガラガラ。
ゆったり遊ばせていると、釣り仲間のS氏から電話が。
「暇してるので、午後軽くゴルフでもどうですか?」とのこと。
何でも、祝日で営業休みのゴルフ場に来たら、人がほとんどいなくてタダで回り放題なのだそう。
「それって侵入?」と思いかけましたが、そこは「豪に入っては豪に従え」精神で付いていきます。

3時ころに向かったのは、家から車で10分ほどにあるコース
ここは距離がショートコース+αの感じで、トータル(たぶん)ハーフで2000mくらいなのでとても気軽に回れます。
ただし景色は文句なしに美しい。
d0103292_19473524.jpg

子供も大喜びさ。
d0103292_19475913.jpg


無人のクラブハウスを抜け、勝手に1番から回り始めます。
いや、こういうのんびりした雰囲気で回るの初めて。スコアもつけませんし。
ひたすら練習の感覚です。
ハーフだけですが、いい具合に力が抜けたせいか、まあまあの感触で回れました。
上がり2ホールのティーショットはドライバーでも打てます。
いつもこれくらい力の抜けたショットができたらなあ。
空を見上げると、クリスマスらしく「JESUS」の文字。
d0103292_1949132.jpg


家に帰り、クリスマスデナーの準備。
日本にいたころは、毎年鳥関係ではなく「牛肉のステーキ」になぜかこだわり、1年に1度の美味い和牛を食うことに命を懸けていましたが。
やはり、こちらではオージービーフ?と思うも、いつも食べている物を食べてもつまらないので、肉屋で「WAGYU」として売ってる肉にしてみました。
中身はオージービーフなのですが、特別に育ててサシが多く入った肉のことをこちらでは「WAGYU」と称するようです。
これ。
d0103292_1955116.jpg

左が250gくらい、右が320gくらい。
値段も一級品で、約A$90(5,500円 @60円)もします!こんな高いの買ったことない!
ま、例によって1kgで、ですが(安~)。
これをダッチオーブンで表面カリッと、中はミディアムレアに焼きます。
d0103292_19581371.jpg

味はほんと日本で食べるものと遜色なく美味かったです。

デザートは、お母ちゃん手作りのパバロワ。
d0103292_2041513.jpg

メレンゲの間にホイップクリームとイチゴを挟んだ、オーストラリアの伝統的なお菓子らしいです。
メレンゲの甘みとイチゴの酸っぱさがマッチして、まいうでした。

息子殿へのクリスマスプレゼントは、木でできたブロックセットです。
開ける開ける~
d0103292_205388.jpg

でも最初は積み上げるより投げる方に興味があるそうです。
d0103292_2054068.jpg


さて、明日はBoxing Day。年末最後の売り尽くし大バーゲンの日ですよ。
d0103292_2062875.jpg

[PR]

by chirocchis | 2008-12-26 20:08 | シドニーの春夏秋冬

<< Jervis Bay 1泊2日旅行    イブとネコ >>