この前の土日も暑かった。
土曜は余裕の30℃超えで、最近定番のBalmoral Beachへ。
午前中に行ったおかげで、人出のピークになる前にゆったり遊べました。
この日もシドニー西部は40℃に到達した模様。

日曜日、その40℃に到達したシドニー西部Camden Valley Golf Resortでゴルフコンペがありました。
d0103292_17383894.jpg

前回12月と同じコンペの本年第1回目です。
今回は3組11名が参加。

Hitt Offは7:07。
自宅から約60km離れているため、出発したのは5時半過ぎでした。
当然まだ真っ暗。
けど、この時間道路はガラガラなので、ほぼ1時間くらいで着いたりします。

スタートする直前に朝陽が昇り始める。
まだこの時間、風は涼しくてとても気持ちがいい。
まあその2時間後位はもうカンカン照りで、とても午後にラウンドなんてできっこないのです。

前半。
いつものように出だしは悪く、ドライバーも当たらないこと甚だしい。
14番ホール(今日は10番スタート・27番エンド)のパー5、砂遊びで3打ほどロス。
でもその後、バンカー越え約20ヤードくらいをチップイン!したりして。
まあそんなのがあってもスコアが劇的に改善するわけはなく、上がってみると65という恐ろしいスコアに。
「また120台確実やな…」と少々がっくり。
それもこれも、我々コンペの前をまわっていたオージーおばちゃん4人衆(いずれも重量級)のスロープレーにペースを乱され、前半で3時間近くかかったせいだと思いたい。

暑さも本格的になってきた後半。
もう今日は淡々とプレーするぞ!と心に誓ったせいか、この辺からドライバーがそこそこ当たりだす。
そしてアプローチもバッチリ、パターもサクサク入りだす。
ボギー、ボギー、パー、ダボ、パーと完全にボギーペース。
2つあるショートを両方ともパー取れるなんて今までにない経験。
ここから快進撃(当社比)が始まったのでした。

同じ組の方が「Chirocchisさん、このペースだと40台じゃないですか~」などという余計なプレッシャーを与えてきますが、失礼にならない程度に軽く聞こえないふり。
ラウンドが終わるまではスコア計算しないのが私の流儀なので。

その後もダボ以上を叩くことなく、何とかいいペースのままホールアウト。
計算すると…

なんとなんと、46でした!

今までのハーフ自己ベストが52だったので、一気に6打縮まりました。
しかし、前半と合わせると111。
いや、もったいなかったなあ。前半が50台そこそこだったら夢の100切りだったんだけどなあ。
でも、一応潜在能力としてはハーフ50を切れる力はありそうだとわかっただけでも収穫なのです。

ホント、久しぶりの充実感を味わったラウンドでした。
おまけにコンペでは3位に入り(これはハンデ36のおかげ)、日本人なら泣いて喜ぶ東京マートお買い物券30ドルをゲットしたのでした。

本日の戦利品。
d0103292_1751025.jpg


これでまたゴルフを続けようという餅ベーションも復活です。
[PR]

by chirocchis | 2009-02-10 17:53 | スポーツ

<< 放送してよ    コアラも暑いわな >>