先日の日曜日は母の日でした。
これは万国共通のようですね。

息子殿は3回目の母の日。
今年のプレゼントは、これも幼稚園で作ってもらった、絵具で彩色したカードをパウチしたありがとうカード。
d0103292_2056426.jpg


お父さんからは、晩飯作成(後片付けつき)だ!

男の料理と言えば、やはりダッチオーブンに登場願うしかあるまい。(簡単だから)
メインディッシュは、骨付きラムロースト風にしよう。

まずは付け合わせの野菜をダッチオーブンにて作成。
d0103292_21048.jpg

洗って切って入れただけ。
30分焼いてみましたが、にんじんはOKだったもののじゃがいもはやや硬かった。

そして骨付きラム遠景。
d0103292_2104396.jpg

オーストラリアは、牛肉はもちろん羊も安くて美味なので、肉好きにはたまりません。
これでA$12くらい(900円)かな。これでも高い方の肉なのです。

にんにくパウダー・塩・こしょうをちょっと多めに刷り込みます。
余分な脂はカットしました。
羊独特の匂いが苦手な方、脂身から出る匂いが多いらしいので、焼く前に取っておくか切れ込みを入れて焼いてる間に脂を落とすかすると、ややましになるそうです。

オリーブオイルを入れ、片面3分ほど焼きます。
その後、ひっくり返して蓋をして、蒸し焼き状態にすること5分弱。
最後に白ワインをたらしてアルコールを飛ばし、出来上がり~
d0103292_2161876.jpg

ご飯にパンプキンスープ、野菜のごま和えと和洋折衷状態ですが、気にしない。

お肉は…レアではないのに柔らかく、火がしっかりと通っている。
美味い!
一人3切れほどでは足りないくらい。
一応残った肉汁を使ってソースも作ったんだけど、十分最初の塩コショウで味わえる。
ダッチオーブンマジックですなあ。
失敗なく作れるのはありがたいです。
これからも活躍の機会はありそう。
[PR]

by chirocchis | 2009-05-11 21:12 | シドニーの春夏秋冬

<< 管理人決定    秋深し >>