先週末、結婚記念日でした。

11周年。

11周年は「鋼鉄婚(ステンレス婚)」とか言うそうです。
お~ 相当カタくなってきましたね~
仕事柄、親近感がわきますな。

当地で迎える2回目の記念日。
昨年は地元事情がよくわからなかったので、風光明媚なサーキュラーキーのレストランに行きましたが、今年は内容重視で。

ということで、グルメ情報を兼ねてお食事なんぞのネタを。
行ったのはCrows Nestにあるステーキレストラン「La Grillade」
(ってまた肉かいって感じですが)

■住所:118 Alexander Street, Crows Nest NSW 2065, Australia
■電話:(02) 9439 3707
■Open:Lunch Mon-Fri 12pm to 4pm
Dinner Mon-Sat 6pm to 10:30pm

ここはお友達に紹介してもらった、とても美味くて柔らかい肉が食える店とのこと。

休日ランチはやってないので、夜6時から予約しました。
一軒家、ですかね。
d0103292_20574089.jpg

入ると天井が高く、見た目よりも広い感じ。
けど区切りが多いのでワイワイガヤガヤうるさくはなく、適度なざわめきがよい雰囲気です。
d0103292_20582870.jpg

まずはシャンパンで乾杯!
d0103292_2058739.jpg

前菜は少なめにして、私は「Blue swimmer crab, tomato & baby cress salad, prawn butter」というカニ肉を使ったさっぱりサラダをチョイス。
d0103292_2059369.jpg

ガッツリ肉を食う前の前菜としてはグッドでしたね。
妻は、私は食べないSydney Rock Oysterを。
d0103292_20593918.jpg

大人の食い物に興味がない息子殿は、店内の散策に忙しい。
d0103292_2102511.jpg


メインは二人ともBlack Angus eye fillet 200g - grain fed 170 daysをミディアムレアで。
d0103292_2105220.jpg

これが、厚さ4センチほどはあろうかという肉なのですが、焼き具合が絶品
普通、これくら厚いと焼きすぎて堅くなっちゃうものですが、中は思ったよりもレアで本当に柔らかい。
タスマニアで食ったのと同じくらい柔らかかった。
しかも脂分はほとんどないのでヘルシー。200gでちょうどいい感じでした。
メニューにあった「Tボーンステーキ 500g」なんていう「質より量」的なものには目もくれませんでしたから。
私も大人になったなあ(今頃?)。でもたぶんそれもかなり美味しいと思いますが。
付け合わせはマッシュルーム大盛り(一人前だけど)。
d0103292_212182.jpg


ワインはやっぱり赤で、「Henschke」のシラーズ・カベルネ・メルローブレンドを。
d0103292_2131427.jpg

HensckeはPenfoldsと並ぶ豪州高級ワイン銘柄で、下手するとボトル1000ドルとかしますが、これはもっともっとリーズナブルなもの。
重くてスパイシーなシラーズも、ブレンドされてあるおかげか柔らかい口当たりでしっかりとした味わいのバランスが最高でした。

記念日に相応しい、料理が真っ当に美味しいレストランでした。
記念日じゃなくても来たいですね。
d0103292_2152541.jpg

[PR]

by chirocchis | 2009-05-27 21:10 | シドニーの食生活

<< 180°の虹×2    運動会 >>